小椋梨央、「働け小木、お前49歳だろうが」おぎやはぎ・小木に鋭いツッコミ炸裂! 『ゴッドタン』出演

小椋梨央が、6月12日(土)放送の『ゴッドタン』の緊急企画「いきなり番宣選手権」に出演した。

以前、同番組の「壁ある芸人矯正プログラム」に野田クリスタル(マヂカルラブリー)の心の壁を外す女性として登場した際には、お笑い初体験とは思えない即興ツッコミや負けないハート、飽くなき向上心が各方面で絶賛され、大反響を呼んだ小椋。

今回は、ニセ番組「即興番宣選手権」の収録で小椋を呼び出し、レギュラー陣(小木博明、矢作兼、劇団ひとり)と即興番宣をくり広げた。

小木は“自分じゃ何も決められない自信ゼロ芸人”の設定で、新人の小椋に“なんか思いつかない?”と丸投げし、小椋が小木をリードする展開に。番宣では、小椋が小木に対して“働け小木、お前49歳だろうが!”という鋭いツッコミを炸裂させて無事クリア。

続く矢作は“テンションが高いだけで何も考えていない超テキトー芸人”の設定。真面目に番宣を作る小椋は矢作に振り回されるが、それにもめげずにネタ作りに挑戦。機転を利かせたり、瞬発力を見せたり、番宣を成立させようと真摯に取り組むのだが、その結果は? 

次回6月19日(土)深夜1時45分から放送の『ゴッドタン』は、「いきなり番宣選手権」の後編。矢作との即興漫才の続きに加え、“熱血芸人キャラ”の劇団ひとりを相方に迎えた魂のファイナルステージが、小椋を待ち構える。

当初“お試し”企画として収録された今回の放送。プロデューサーの佐久間宣行が“面白くなるかどうかわからないから、期待を背負わせてもかわいそうすぎるから。ほかの企画と合わせて、短くしてもいいようにお試しで撮ろうと思ったら、ちゃんと1本で仕上がって。しかも1週じゃ収まらないぐらいの撮れ高になるっていうことが起きたんで……。小椋梨央さんがどういう人なのか観てもらったらわかると思うんで。ぜひ、ご覧いただきたい”と話すように、お試し企画から異例の“2週間小椋梨央企画”が実現した。

12日の放送を受けて、SNS上には“やはり面白い! 裏切らなかった!”“作家もいける、演出も、ツッコミも!”“番組丸々小椋梨央企画!? 2週またぎ!?”という反響の声が上がっている。

『ゴッドタン』
放送日時:毎週土曜日深夜1時45分より放送中
小椋出演の6月12日放送『ゴッドタン』は、TVerで6月19日(土)26:09まで視聴可能。

小椋梨央 プロフィール
2001年11月4日生まれ。千葉県出身。大学2年生。

小椋は女優志望だが、なんでも全力で取り組む努力家。トークも好きで、バラエティ番組やラジオなどにも意欲的。現在テレビ東京『アイカツプラネット!』に珠樹るり/ルリ役で出演中。

関連リンク

公式サイトTVer『ゴッドタン』小椋梨央 公式プロフィールページ小椋梨央 公式Instagram

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/17 13:43
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます