イけそうと好きは全然違う!ちょうどいいスキンシップで本命になろう

拡大画像を見る


気になる男性ができたら、スキンシップで上手に距離を縮めたいですよね。馴れ馴れしいと、軽い女に見られる可能性があるので、適度な距離感がポイントです。今回は、本命になれるちょうどいいスキンシップを4つご紹介します。


髪の毛のゴミを取る

ゴミを取るのは、男性の髪の毛に触れる貴重なチャンスです。「何かついてるよ?」と、そっと髪の毛に触れてみましょう。
このテクニックなら、自然に触れられるのでおすすめです。女性から髪を触られたら、気恥ずかしさを感じつつも男性は嬉しいですよ!ベタベタと触ると不自然なので、ここぞというタイミングで試してくださいね。


歩きながら裾を掴む

男性と一緒に歩いているとき、服の裾をきゅっと掴んでみましょう。人混みなら「はぐれないように持っておくね!」と言い訳もしやすいですね。男性は、女性から頼られたい生き物なので、キュンキュンしてしまいます。「守ってあげたい」という男心を上手に刺激しちゃいましょう!


声をかけるときに肩を叩く

職場でもさりげなく使えるテクニックです。男性に声をかけるときに、ポンポンと肩を優しく叩きましょう。耳元でささやくように声をかけると、グッと色っぽくもなりますよ。爽やかなスキンシップと色気で、男性を虜にしちゃいましょう!


ハイタッチ

スポーツをしているときや、仕事で成功したときは、ハイタッチのチャンスです。手のひらが触れ合えば、手を繋いだときのことも想像させられるでしょう。これまで意識していなかった女性でも、手が触れ合えば男性はドキッとしますよ。大勢の中でもさりげなくできるスキンシップなので、ぜひ試してみてください!
今回は、本命になれるちょうどいいスキンシップを4つご紹介しました。スキンシップは男女の仲を深めるのに効果的なテクニックです。ぜひ参考にして、恋をスムーズに進めましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/17 13:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます