【クイズ】CBTって何の略だか言える?意外に知らない!

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/230512/ )

オンライン化が進む中、資格試験への導入が進んでいるCBT。

「CBT」はなんの略でしょう。

 

紙の時代は終わる?

答えは「Computer Based Testing」です。

「CBT」は「Computer Based Testing」の略。コンピュータを使った試験方式のことを指します。

CBTの多くが年間を通じて自分の都合のよい日を選ぶことができ、試験会場も全国にあります。また、実際の受験だけではなく、申込や合否の通知までのすべてがインターネット上で完結します。試験の運営側、受験者双方の負担が少なくなることから、導入が進行しているようです。

従来の試験において、受験者は試験用紙やマークシートに記入していましたが、CBTではコンピュータに表示される問題を解き進めてゆきます。語学のスピーキング問題では、コンピュータのマイクに音声を吹き込んで認識させることが可能。

すでに、英検や漢検、ITパスポート試験、カラーコーディネーター検定試験など多数の試験にCBTが導入中。また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でオンライン化が進む中で、さらにさまざまな試験に導入されることが予想されます。

※CBTは「Computer Based Training」(コンピュータを利用して学習を支援するシステム)のことを言うこともあります。

参考:CBTとは、何ですか?(CBTソリューションズ)

 

関連リンク

  • 6/17 3:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます