自分を持とう!相手の意見を聞きすぎると【恋愛が失敗する】理由4つ

拡大画像を見る


ついつい人の話を聞いて、人に流されがちな方は自分の意見を持つ事ができない傾向にあります。自分を持つというのは、なかなか難しいものなのですが相手の意見ばかり聞き入れてしまうと恋愛もうまくいかなくなるようです。
その理由について解説します。


自分を持てない

自分自身を持つことによって、本来は相手にぶつかりたとえ喧嘩をしてもお互いを理解させるきっかけに繋がります。相手の意見に耳を傾ける事は、もちろん悪いことではありませんし、むしろ良いことです。
しかし、全てを相手に任せきりといった事はやめるべきです。


我慢する事になる

相手の意見を全てはいと答え、言う通りにしていくと結果として自分の考えとはことなり、我慢する結果となります。我慢をしてももちろん良い結果につながる事はありませんし、辛い思いをするのは自分自身です。
我慢せずに少し自分の意見を伝えると、楽になり明るい自分に切り替えることができます。


後悔する

何よりも後悔を招くことが一番よくない結果です。本当はこう思っていたのに、あるいはこうしたかったといった思いを胸にしまい続ける結果になりかねません。
後悔をしないためにも、きちんと自分の意見を告げるようにしてください。そして相手の意見も聞いて考えれば良いのです。


落ち着いて考えよう

自分なんてといった自信のなさが一つの原因として、相手の意見が正しいと感じがちですがまずは落ち着いて考えてください。全て完璧な人間なんて決していないのです。自分自身が落ち着いて考える事によって、双方に後悔のない結果が生まれます。
何をするにも、相手に任せるのではなく自分自身も考え答えを出すことが大事なのです。


まとめ

大事に思うなら、きちんと自分の意思をもって相手に接しなければ失礼にあたります。もちろん自分にとっても損することばかりで、良い事は生まれません。後悔をすることのない結果を生み出してください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/17 11:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます