「メガネタイプ フェイスシールド」 サッと装着、マスクとも併用可能

拡大画像を見る

プラスは、「メガネタイプ フェイスシールド」を2021年6月21日に発売する。

接客や受付業務での使用を想定

新型コロナウイルス対策として飛沫を防ぎつつ、装着者の負担減とすっきりした印象を両立している。対面機会が特に多い接客や受付業務での使用を想定した。

従来のフェイスシールドはバンドを頭に巻く必要があったが、メガネ型のフレームならつけ外しが簡単。肌との接触が少なく、快適なつけ心地だという。髪型の崩れが無く、メガネやマスクとの併用もできる。顔や髪になじむクリアータイプのフレーム、視界を確保するPET製高透明シートを採用した。シールドは交換可能でアルコール消毒液でのふき取りにも対応しており、清潔なまま使える。

メーカー希望小売価格はフレーム1個とシールド3枚のセットが858円(税込)、交換用シールド10枚セットが968円(同)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/17 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます