ワーケーションを始めるチャンス到来!? 1週間1万円台で泊まれるホテルが探せるサイト「マンスリーホテル」がアツい!

拡大画像を見る

リモートワークやワーケーションにも最適なホテルステイ。

長期滞在専門予約サイト「マンスリーホテル(Monthly Hotel)」を利用すると、なんと7泊1万500円から(!)ホテルステイできちゃうそうなんです。

つまりは1日あたり1500円で泊まれるというわけで、どう考えてもコスパ良すぎ~~~!

【7泊から予約できるようになったよ!】

2021年6月14日の時点で、全国44都道府県400施設が参加している「マンスリーホテル」。

従来の最低予約日数は「14泊」でしたが、新たに「7泊」から予約することが可能になりました。

【調べてみたらホントに安い!】

それにしても気になるのは「7泊1万500円から宿泊できる」という点です。

いくらなんでも安すぎるので、本当にこの価格で泊まれるのか調べるべく、ホームページを覗いてみると……?

試しに「東京・銀座で7泊できるホテル」を検索してみたところ……なんと新富町と浅草橋に、7泊1万2000円で泊まれるホテルがあるではないですか~!

そのほかにヒットしたホテルも、7泊2万~3万円台が多めで、「こんなに安くていいんですか……」と申し訳ない気持ちにすらなってきちゃいました。

【どうしてこんなにリーズナブルなの?】

この安さを実現しているのは、主に長期滞在による清掃頻度の減少

昨今のご時世上、ホテルの宿泊需要が大幅に減っていることもあり、稼働率の安定を図るため2020年11月にこのサービスが生まれたのだそうです。

【ホテルに住むのもあり&旅行にも】

なお、参加しているホテルの多くが無料Wi-Fiを完備。

会員登録費や水光熱費など無駄な手数料もかからないので、「ホテルに暮らす」という選択肢もアリかも!?

また都内のみならず、全国のホテルが参加しているところも大きな魅力です。

国内旅行をする際にも、利用してみてはいかがでしょうか♪

参照元:Monthly Hotel、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 6/17 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます