篠田麻里子、日本マザーズ協会公認「子育て応援・ママ応援大使」に就任! 「喜びとともに母親として使命感を感じております」

篠田麻里子が、6月1日(火)に日本マザーズ協会公認の「子育て応援・ママ応援大使」に就任した。

篠田は、今年5月に行なわれた<2021年第13回ベストマザー賞>を芸能部門にて受賞。

日本マザーズ協会は、コロナ禍で出産し、1歳の子どもの母親になった篠田の経験が多くの母親たちに元気や勇気を届けることを期待しているという。

篠田麻里子 コメント

この度、日本マザーズ協会公認「子育て応援・ママ応援大使」に就任させていただくことになりました篠田麻里子です。私自身、コロナ禍での出産を経験し、当時はコロナに対しての情報も少なく、出産後不安に押しつぶされそうになっていました。私だけではなく、ママになった方たちも同じように思い、さまざまな不安なことやお困りになったことがあったかと思います。私にできることを考えた時に、表に立つ身としてSNSやメディアの方々にご協力いただき、いろいろと発信していくことだと思いました。その上で、<ベストマザー賞>でみなさまに選んでもらえたことはとても嬉しく、応援大使にも任命していただき、喜びとともに母親として使命感を感じております。微力ながら少しでもお力になれれば、そして私もママとして成長していきたいと思います。

関連リンク

子育て応援・ママ応援大使 篠田麻里子ページ日本マザーズ協会篠田麻里子公式サイト篠田麻里子公式Instagram篠田麻里子公式Twitter篠田麻里子公式YouTubeチャンネル『篠田麻里子ん家』

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/17 9:54
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます