謎肉を唐揚げに!? カップヌードル「カラアゲレモン味」のお味は…

拡大画像を見る

 6月14日、日清食品は「カップヌードル カラアゲレモン味 ビッグ」(希望小売価格220円=税別)を発売した。7日にカップヌードルの公式ツイッターで「この度、カップヌードルの人気具材『謎肉』を『カラアゲ』にすることに成功しました」と宣伝しており、1万4000件以上のリツイートとと3万8000件以上の“いいね”が付くなど発売前からすでに話題となっていた商品だ。

 なお、この商品は昨今の “巣ごもり消費” により需要が増している「唐揚げ」の味わいを「カップヌードル」流に表現したものだそうで、斜め上の発想をいく実に日清らしい一品でもあるのだ。

 パッケージをよくよく見てみると、「謎にジューシー謎肉カラアゲ新登場!」と、謎肉カラアゲが初めて登場したかのように記載されているが、実は謎肉を唐揚げにした商品は2015年にも「キング カップヌードル カラアゲ ブラックペッパーしょうゆ味」として発売されている。あれは黒歴史としてすでに葬り去られているのか、それともカップヌードルファンがすでに忘れていると思っているのか…。

 さて、お湯を注いで待つこと3分。完成した「カップヌードル カラアゲレモン味 ビッグ」は、フタを開けたとたんに柑橘系の爽やかな香りが漂ってくる。謎肉カラアゲは通常の謎肉の2倍ほどだろうか。なかなかのサイズ感である。早速、謎肉カラアゲからいただいてみると、スープに浸されて少ししっとりした、まさにTHE唐揚げだ。レモンの風味も、より唐揚げ感を強く感じさせてくれている。

 スープはガーリック、ジンジャー、ブラックペッパーを効かせたチキンスープに爽やかなレモンの酸味を加えているとのことで、わりと味はスパイシーで濃厚であるにもかかわらず、すっきりと味わうことが出来る。カロリーも438kcalとのことで、前回の「キング カップヌードル カラアゲ ブラックペッパーしょうゆ味」より77kcalもカロリーオフとなっており、女性でも多少は安心して楽しめるだろう。

 しっかりとカップヌードル感は残したまま、ついついスープを完飲してしまうほどちょうど良いあっさり感で、バランス良く仕上げられている印象。夏場に食べるのには最適なカップヌードなのではないだろうか。

(ビートル鈴木)

関連リンク

  • 6/17 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます