生見愛瑠が打ち明けた意外すぎる「NG仕事」とは?

拡大画像を見る

 モデルでタレントの“めるる”こと生見愛瑠が、6月8日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。“NG仕事”を明かし、ファンをざわつかせた。

 この日、ゲスト出演したモデルの“みちょぱ”こと池田美優が心霊系ロケや、すっぴん公開をNGにしていると明かすと、MCの明石家さんまは生見に「どう?」と質問。

 生見は「大変なの全然やったことないです。全部楽しい感じです、今のところ」としつつも「ダメなのはお化けとかハダシとか…」とNGがあることを告白。スタジオメンバーが“ハダシ?”に驚くと、「水着がダメなんですよ。まだ19歳なので。20歳になったら… わからないんですけど」と真相を明かした。

「ここ数年、人気が急上昇しているめるるですが、一般的には好き嫌いが分かれるタイプでしょう。バラエティ番組での発言が騒々しいことや、オバカキャラを不快に感じる人も少なくないようですね。ファッション誌のモデル出身だけにスタイルも抜群で、水着需要はかなり高いのですが、今回の発言の通り事務所の方針でNGになっているといいます。実際には『Popteen』の専属モデル時代に水着カットは披露しているものの、肌見せ具合はかなり少なく、男性視線を狙ったものは皆無でした。解禁すればアンチの声など一気に吹き飛ばせると思われるだけに、現在の状況はつくづく残念ですね」(グラビア誌ライター)

 今や“水着は20歳になってから”などなかなか聞かれない話だが、そんな彼女が20歳を迎えるのは来年3月。その時まで待つしかなさそうだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 6/17 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます