土屋太鳳はショック!?山崎賢人、結婚願望は「全然ない」と断言!

拡大画像を見る

 6月13日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、山崎賢人(26)が好きな女性のタイプと結婚願望を明かした。山崎は、2015年放送の土屋太鳳(26)主演NHK連続テレビ小説『まれ』でヒロインの夫役を務め一躍ブレイク。その後は、ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)、2016年公開映画『オオカミ少女と黒王子』、2017年公開映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、2019年公開映画『キングダム』など、漫画原作の作品でたびたび主演を務めてきた。

 今回は、山崎と2015年公開映画『orenge-オレンジ-』で共演し、プライベートでも仲がいいという桜田通(29)とがVTRで出演。桜田は、ふだんの山崎について「良い意味で雑な瞬間があるっていうか。休みの日とかは結構髭も生えてるし、すごく生えてるなんなら」「部屋とかも散らかってたときもあるし、最近はすごい物がなくって殺風景」「好きなものだけ雑に飾ってあるみたいな。そういう男らしさはありますね」と語った。

 桜田は「たぶん前世、(山崎の)親かもしれないですね、僕」とコメント。以前、山崎の家の前に住んでいたときに、なにかと面倒をみていたそうで「山崎賢人って“賢い人”って書くじゃないですか。一体どこがそうなんだろうって思った時期は正直あるんですけど」と苦笑いしたが、「教えたらちゃんと覚えていくんで、やっぱそこが賢い人なんだなって思って。全然今は心配してないです」と本当の親のようなフォローをしていた。

 さらに桜田は、山崎の弱点は人前で話すことだといい、「このVTR見ながら笑ってくれてはいるけど、VTR明けどんなこと話せばいいかとか、どんなふうに僕の話要約すればいいかとか必死に考えてると思うんですけど、たぶん1つも浮かんでないと思う」と指摘。

 MCのくりぃむしちゅー上田晋也(51)に「どう? 実際1つも浮かんでないの?」と聞かれた山崎は「そうっすね」と笑い、上田から「賢い部分みせてよ!」とツッコまれていた。

■「やっぱ男なのでひっぱりたい」

 桜田を頼りきっているという山崎、上田に「人に甘えるタイプなの?」と聞かれると「そうですね」と即答。「女性に対しても甘えたい?」という質問に山崎は、一瞬考え込み、「甘えたいんだと思いますね」と答えたが、その後すぐに「いや、でもやっぱ男なのでひっぱりたいなって感じはある」と続けた。

 また、好きな女性のタイプについては「明るいのに落ちついてる人がいいですね」と告白。結婚願望については「全然ないですね」と断言したが、「兄も結婚して2人子どもいるし、なんかそういう歳に自分もなったんだなって思うんですけど」と結婚を意識し始めたことをうかがわせた。

 山崎は2014年に行われた自身のファースト写真集発売記念握手会の場で、理想の女性像について「一緒にいて楽しい人、安心できる人、笑顔が素敵な人」と回答。そのときも結婚願望について「結婚は考えたことないけれど、30歳までにできたらなと思う」と明かしていた。

 山崎は今年27歳、そろそろ将来を真剣に考え始める頃だろう。2016年には『まれ』『orenge-オレンジ-』などで共演した土屋との「焼肉デート」報道があった山崎。

山崎と土屋は、昨年Netflixで配信されたドラマ『今際の国のアリス』で4度目の共演をしたが、土屋がドラマの撮影について女性誌『CREA』(文藝春秋)で「みんなでごはんを食べに行ったり、動物園に行ったりも」と明かし、過去のデート報道を知るファンを騒然とさせていた。

 6月25日公開の主演映画『夏への扉-キミのいる未来へ-』では、30年の時を超えて奪われた自身の人生を取り戻そうとする科学者を演じている山崎。はたして将来、山崎はどんな女性を選ぶのだろうか。

関連リンク

  • 6/17 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます