疲れ切った表情で…超多忙な新井恵理那を支える意外な「楽屋習慣」とは?

拡大画像を見る

「昨年12月にニホンモニターが発表した『2020タレント番組出演本数ランキング』の女性タレント部門では近藤春菜さん(38)が437番組でトップでした。このランキングは人気度のバロメータですが、近藤さんは今年の春に『スッキリ』のサブ司会を降板。今年は下剋上が確実視されています」(テレビ誌ライター)

 女王・近藤春菜にかわって「トップ確定」と言われているのが、昨年のランキングで2位(385番組)につけていたフリーアナの新井恵理那(31)だ。やはり帯番組のレギュラーを持っているのが首位に立つ条件とも言われ、新井アナは現在、朝の帯番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日)でMCを務めている。

「昨年の3位は『Nスタ』のキャスターを務めるホラン千秋さんでした。ホラン千秋さんも他の番組でもよく呼ばれる売れっ子ですが、新井アナは朝の番組に加え、不定期出演を含めると9本のレギュラーを抱えています。体調管理さえ気をつけていれば、2021年の“新女王”になるのは間違いないのでは…」(前出・テレビ誌ライター)

 多忙な生活を送る新井アナは6月11日に公式YouTubeチャンネル「新井恵理那channel」を更新。「【キャンプ】ではありませんけど、何か問題でも!?」と題した動画をアップしてファンを驚かせた。

 テレビ局の楽屋らしき場所で、シックな白いブラウス姿で登場した新井アナは疲れ果てたような顔つきで「お察しのとおり眠いです」と語り、「今日はいつも使っている、あるものを見せたいと思います」と紹介したのが、なんと寝袋。キャンプ愛好家の間でも人気の高い「mont-bell」の本格派の寝袋だった。さらに黄色のエアーマットを出しながら、こう明かした。

「2015年に『グッド!モーニング』始めて、いわゆる昼夜逆転の生活が始まって、そんな時に一度家に帰る時間ももったいないし、次の現場に行くまでにこうして楽屋で寝て、復活してから仕事に行きたいな〜ってことで買ったんですよ」

 どうやら新井アナは、仕事と仕事の合間に、楽屋の床に寝袋をセットしては、わずかな時間でも横になって睡眠時間を確保しているようだ。

「新井アナはいつも深夜に局入りして朝4時55分からの生放送に備え、放送が終わった8時以降に別のレギュラーの仕事が入るのは当たり前。局アナならば局の仮眠室を使えるかもしれませんが、フリーとなるとそうはいきませんからね。フリーなりの工夫ということなのでしょう。余談ですが、夏目三久アナが今年の秋に『あさチャン!』(TBS)を卒業することから、新井アナは朝の情報番組でMCを務める唯一のフリーアナになります。楽屋の床で寝ているシーンなど想像できませんが、どこでも眠れるというのも、新井アナの強みかもしれませんね」(芸能ライター)

 朝の帯番組でフリーアナの“最後の牙城”を守るうえで、高級寝袋は強い武器となりそうだ。 

関連リンク

  • 6/17 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます