【英・キングズスタンドS】C.ファロン騎手騎乗オクステッドがV、前年覇者バターシュは4着/海外競馬レース結果

 現地時間15日、イギリスのアスコット競馬場でG1・キングズスタンドステークス(3歳上・芝直線1000m・16頭立て)が行われた。

 後方から馬群を割って追い込んだ2番人気オクステッド(Oxted、セ5、C.ファロン騎手)がラスト200m付近で先団に並びかけ他馬を突き放し、さらに後方の外から追い込んだ8番人気アレシボ(セ6、J.スペンサー騎手)に1.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは59秒03(良)。

 アレシボからクビ差の3着は6番人気エクストラヴァガントキッド(セ8、L.デットーリ騎手)。前年覇者で1番人気のバターシュ(セ7、J.クローリー騎手)は早めに先頭に立ったが、後方からの追撃に屈し、さらに1/2馬身差の4着だった。

 オクステッドは父Mayson、母Charlotte Rosina、母の父Choisirという血統。英国のR.ティール厩舎の管理馬。

 通算成績は14戦5勝。昨年7月のジュライC(英G1)以来5戦ぶりの勝利で、鞍上のシーレン・ファロン騎手(父はキーレン・ファロン元騎手)ともどもG1・2勝目となった。

関連リンク

  • 6/16 18:11
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます