【ポケモンGO】伝説レイドに登場「レジギガス」は本気案件なのか? 対策パーティはこちら

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もジムにポケモンを置いているかな? ジムは防御側が圧倒的に不利だからそこまで気にする必要はないんだけど、2重弱点だけは絶対にダメだよ! 詳しくはこちらの記事を参考にしてくれよな!!

それはさておき、2021年6月17日(木)10時から7月1日(木)10時まで、伝説レイドに『レジギガス』が登場する。今や懐かしのEXレイド以来、久々の登場となるレジギガスだが、果たして本気を出すべきなのか? 対策パーティと合わせてご覧いただきたい。

・色違いレジギガスは超全力

第4世代「シンオウ地方」のきょだいポケモン、レジギガス。先述のようにEXレイド以来の登場なので、レア度に関してはかなり高いと言っていいだろう。加えて今回は「色違いレジギガス」が初実装される。

つまり、色違いが出るまでは全トレーナー共通の “全力案件” であるが、問題はその先──。「高個体が出るまで頑張るべきなのか?」「なんならフル強化を目指すべきなのか?」について冷静に検討してみることにした。

・どこまで頑張るべきなのか?

まず「ステータス」だが、レジギガスは攻撃力がバカほど高く、防御力もHPも悪くない数値だ。そして最大CPは驚異の4900オーバー。あのケッキングに迫る “CPモンスター” であることは間違いない。

お次は「タイプ」について。レジギガスは「ノーマルタイプ」なので、かくとうタイプ以外の弱点はないうえ、ゴーストタイプには2重耐性を持っている。つまり かくとうタイプのわざさえ喰らわなければ、それなりに耐久力を発揮しそうだ。

だがしかし、わざが……重い。レジギガスのスペシャルアタックは「ギガインパクト」「かみなり」「きあいだま」の3種類で、いずれも発動までにかなりの時間を要する。特にギガインパクトは超強力であるが、タイプや発動時間を考えると「使いにくい」と言わざるを得ない。

結論を申し上げると「ステータスは悪くないが、タイプやわざを考えると微妙」といったところだろうか? 少なくともレイドやトレーナーバトルでの出番は多くなさそうで、CP的に “BOX番長” になる可能性が高い。少なくとも「イベルタル」ほどのガチ案件ではないハズだ。

・レジギガス対策ポケモン

さて、再三お伝えしている通り、レジギガスの弱点は「かくとうタイプ」のみ。1体目から最後まで、ズラリとかくとうタイプのポケモンを6体並べておこう。

メガミミロップ(けたぐり / きあいだま)

ルカリオ(カウンター / はどうだん)

カイリキー(カウンター / ばくれつパンチ)

ローブシン(カウンター / ばくれつパンチ)

バシャーモ(カウンター / きあいだま)

ゴウカザル(いわくだき / インファイト)

エルレイド(けたぐり / インファイト)

ネギガナイト(カウンター / インファイト)

キノガッサ(カウンター / ばくれつパンチ)

ハリテヤマ(カウンター / ばくれつパンチ)

というわけで、まずは全員「色違いレジギガス」が出るまでは全力、その後は “その人次第” といった感じでいいだろう。でも100とか出ちゃったらどうするよ……? BOXの上の方にいるだけでも尊いぜ……? さっさと色違いカモーーーン!

とにもかくにも、およそ2週間はレジギガスが出現するので、絶対に「色違いレジギガス」だけはこの機会に何とかしておくように! カビゴンに比べれば伝説の色違いなんて楽勝ですわ。……とか言いながらギラティナで100回ハマったからなー! 頼むから早めに出てくれ!! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

関連リンク

  • 6/16 17:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます