煮え切らない!男性のホンネが知りたいときに送るべき「核心LINE」とは…?

彼の煮え切らない態度に、イライラモヤモヤしていませんか?
これ以上不安を広げたくない……そう思ったら、核心LINEを検討してみましょう。

友達以上恋人未満の関係で甘んじている日々は、これらのLINEで絶てるかもしれませんよ。

(1)ストレートに聞く


関係をハッキリさせたいなら、ストレートに聞くのが最善策!
「私たちってどんな関係?」「私のことどう思っているの?」と、あなたの疑問を彼にぶつけましょう。

ここまで勇気を出しても曖昧な言葉でにごされたら、彼との関係を見直した方がよいかもしれませんね。

(2)あえて突き放す


「あやふやな関係のままなら会わない」と、彼を突き放すのも1つの手です。
このままダラダラと続けるよりは、スッキリした答えが得られるでしょう。

直接言うのは勇気がいることでも、LINEなら一歩踏み出せるかもしれませんよ。

(3)自分から告白をする


相手の本音がわからない場合は、自分から告白するのもよいでしょう。
告白をして相手の反応を見れば、自分のことをどう思っているのかおのずと答えが見えてくるはずです。

自分から告白をするのは勇気がいりますが、モヤモヤとした関係に終止符を打ちたい場合は行動あるのみですよ!

(4)他の異性を匂わせる


他の異性を匂わせることで、男性の本音が顔を覗かせるケースもあります。
取られまいと必死になるのか、それとも素っ気ない態度を示すのか、彼の言動で答えが出るでしょう。

「はっきり聞くのは恐いけど本音が知りたい」というときは、この方法が助けになるかもしれませんよ。


核心に迫るLINEを送るのは、ためらいが生じますよね。
しかし、今の関係に不満や不安を抱えているなら、その気持ちを彼に伝えた方がよいでしょう。

ズルズルと曖昧な関係を続けるのは今日で卒業して、新たな一歩を踏み出してみませんか?

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/16 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます