「恋ぷに」海音(石原さとみ)&倫太郎(綾野剛)、地上で3年越し再会 結末に「号泣」「美しすぎ」の声

【モデルプレス=2021/06/16】女優の石原さとみと俳優の綾野剛がW主演を務めた日本テレビ系水曜ドラマ「恋はDeepに」のスペシャルストーリー「恋はもっとDeepに ―運命の再会スペシャル―」(よる10時~)が16日、放送された。2人が再会した様子に反響が寄せられている。<※記事内ネタバレあり>

同作は、「おっさんずラブ」「私の家政夫ナギサさん」などを手掛けた徳尾浩司氏が脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーで、石原演じる海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と綾野演じるロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎が巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会い、禁断の恋に落ちていくラブコメディー。

最終回にて倫太郎と別れを告げ、もともと住んでいた世界である海へ戻った海音。

◆「恋ぷに」海音、再び地上に

海音と別れ、悲しみに暮れていた倫太郎であったが、研究室でYouTuberのMr. エニシ(福山翔大)が撮影したという海音からみんなへの最後のビデオレターを鑑賞することに。2人の思い出を振り返り、愛を伝えた海音に倫太郎は涙する。

その3年後、星ヶ浜に海の家を立ち上げ、海と繋がった巨大水槽のある水族館を完成させた倫太郎。ある日、海の家の片づけをしていると、そこには3年前に海に戻ったはずの海音の姿が。

喜びを隠しきれない様子で「何勝手に帰ってきてんだよ」と言う倫太郎に「帰ってきちゃいました!」と無邪気に告げる海音。するとそのまま海音が倫太郎に駆け寄り、ハグを交わすのだった。

◆「恋ぷに」海音&倫太郎の再会に反響

3年越しの再会には、研究室や蓮田トラストのメンバーも涙。

今回の結末を受け、視聴者からは「涙が止まりません」「号泣した」「2人が幸せそうでこっちまで嬉しい」「りんみお大好き」「ラストシーン美しすぎた」など多くの感動の声が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/16 23:17
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます