「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」脱落の中野海帆&仲村冬馬、インスタ開設でファンに感謝・これからの夢つづる

【モデルプレス=2021/06/16】日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる日本発の“サバイバル“オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のファイナルメンバーまで残り、惜しくも脱落となってしまった練習生の仲村冬馬(なかむら・とうま)が14日、中野海帆(なかの・かいほ)が16日、個人のInstagramを開設し、反響が寄せられている。

◆仲村冬馬&中野海帆、Instagram開設

仲村は自身のInstagram(@tomanakamura_)を開設し、私服での姿を添え「沢山の愛ありがとうございます」とファンに感謝。

「デビューという形で恩返しすることはできませんでしたが、諦めずにこれからも愛と感謝の気持ちを忘れずに夢に向かって努力します」と前向きに明かし「必ずデビューして、歌とダンスで皆さんに愛を届けていきたいと思いますので、それまでもう少々お待ちください」と意気込み、ファンに呼びかけた。

そして中野もInstagram(@nakanokaiho)を開設。自身のショットとともに「国民プロデューサーの皆様、本当に沢山の応援ありがとうございました。この半年間、多くの方々に支えられ愛され僕は本当に幸せものです」とファンである国民プロデューサーに感謝した。

そして「皆さんのおかげで、強く頑張れたし、不安だった未来が少しずつ明確になりました。そして自分の『夢』が持てるようになりました。本当に本当に感謝しています」と想いをつづり「この合宿で培った経験を必ず次のステップに活かして返り咲きたいです」と記した。

◆仲村冬馬&中野海帆にファンから声援

元練習生の2人によるInstagramの開設を受け、ファンからは「練習生になってくれてありがとう」「これからも応援し続けます」「本人の言葉で気持ちが知れて嬉しい」「応援できて幸せです」「出会えてよかった」「夢叶えてください」など多くのメッセージが寄せられている。

◆「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」とは

韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送された大ヒットサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版第2弾で、第1弾「PRODUCE 101 JAPAN」は2019年12月にデビューメンバーが決定し、JO1として2020年3月にデビューした。

SEASON2ではまず、練習生と呼ばれる全国各地から集まった候補者が今年1月末に100人公開(1人辞退)。新システム「オンタクト能力評価」を通して選抜された60人が次のステージに進出し、グローバルボーイズグループとしてのトレーニングを受けられる機会を得た。番組開始前に公開した主題歌「Let Me Fly~その未来へ~」のミュージックビデオは公開翌日に100万回再生を突破し、YouTube急上昇ランキング1位を獲得。ポジションバトル課題曲で披露した清水翔太「花束のかわりにメロディーを」のパフォーマンスハイライト動画もYouTube急上昇ランク1位を獲得し、 現在420万回再生を突破した。YouTube全動画の再生回数は1億超えという偉業を達成し 、毎回、Twitterリアルタイムキーワードランキング上位トレンド入りするなど話題に。

そして、本編のグループバトルによって60人から40人に、ポジションバトル、コンセプトバトルを通じて40人から21人が勝ち抜きファイナル進出が決定。最終回では最終評価課題「デビュー評価」が放送され、事前オンライン投票、さらに最終回生放送中のリアルタイム投票との合算から、11人が選出。

木村柾哉(きむら・まさや/23)、高塚大夢(たかつか・ひろむ/22 ※「高」は正式にははしごだか )、田島将吾(たじま・しょうご/22)、藤牧京介(ふじまき・きょうすけ/21)、尾崎匠海(おざき・たくみ/22)、西洸人(にし・ひろと/24)、松田迅(まつだ・じん/18)、許豊凡(しゅう・ふぇんふぁん /23)、池崎理人(いけざき・りひと/19 ※「崎」は正式には「たつさき」)、佐野雄大(さの・ゆうだい/20)、後藤威尊(ごとう・たける/22)がデビューメンバーに選ばれた。

グループ名には「I(僕たちは)、I(あなたと)、NETWORK(ネットワーク/繋がっていく)」という意味が込められており、2021年内のデビューシングル発売、フリュー株式会社との広告契約が決定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/16 18:52
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます