【下北沢】古き良き演劇を鑑賞しよう♪劇場5選!

下北沢は様々なカルチャーの発信地。ライブハウスや古着屋、カレーなどで有名ですが、実は多くの劇場が密集する”演劇の街”でもあるのです。今回は下北沢にある劇場をまとめてご紹介しようと思います!演劇を観に行く時はぜひ参考にしてください!


下北沢でおすすめの演劇スポット1. レトロな雰囲気の劇場「ザ・スズナリ」


www.jalan.net


外観からインパクト絶大!下北沢の再開発に反対し、古き良き"シモキタ"を守り続ける小劇場「ザ・スズナリ」。日本演劇界の重鎮、本多一夫さんが立ち上げた「本多劇場グループ」最古の劇場で、古アパートを改造して稽古場としたのが始まりだそう。(※“ザ・スズナリ公式HP”参照)

小田急線下北沢駅「東口」、京王井の頭線下北沢駅「京王中央口」から北東に向かい、徒歩約5分の場所にあります。様々なバーや居酒屋が立ち並ぶ通りに紛れ、ひっそり、時に大胆に。様々な顔がある、風情ある劇場です。


レトロな外観から劇場の世界に引き込まれていく。



外観はアパート「すずなり荘」の面影を残しつつ、歴史を感じる大きなネオンライト看板がついており、アンダーグラウンドな雰囲気。建物の1階部分は「鈴なり横丁」となっており、スナックやバーなどの飲食店が入っています。


一緒に舞台を作り上げる臨場感がたまらない!



劇場内は、ワークショップをしていた稽古場時代の趣を残したアットホームな雰囲気とサブカルチャーの発信地としてのアンダーグラウンドな雰囲気が混在しています。演劇のラインナップはお笑いから禅問答まで多岐に渡り、内容によってまったく異なる顔を見せてくれますよ♪

「ザ・スズナリ」の魅力はなんといっても舞台との距離の近さ。役者とお客さんが一体となって演劇を作り上げる雰囲気がたまりません!


<スポット情報>
ザ・スズナリ
住所: 東京都世田谷区北沢1-45-15
電話: 03-3469-0511


<スポット情報>
下北沢鈴なり横丁
住所: 東京都世田谷区北沢1-45-15
電話:


下北沢でおすすめの演劇スポット2. 下北沢の名劇場!「本多劇場」


pixta.jp


「本多劇場グループ」の中心「本多劇場」!グループ最大の収容人数を誇り、下北沢の劇場といえばココ!という有名な場所。
小田急線下北沢駅「東口」、京王井の頭線下北沢駅「京王中央口」より徒歩約4分と好立地です◎


下北沢で演劇を観るのに迷ったらココ!


pixta.jp


1982年開場という歴史を持ち、芥川賞作家の唐十郎作の『秘密の花園』がこけら落しを飾った、下北沢の演劇文化を引っ張ってきた名劇場です。(※“本多劇場グループ公式HP”参照)

下北沢演劇祭の中枢を担っており、映画祭にも積極的に関わっている劇場なので、公演内容は非常に多岐に渡っています!日本国内の有名劇団が多く公演を行なっていますので、有名な演劇を間近で観てみてくださいね♪


<スポット情報>
本多劇場
住所: 東京都世田谷区北沢2-10-15
電話: 03-3468-0030


下北沢でおすすめの演劇スポット3. 演劇の本質を見たいなら「しもきた空間リバティ・Geki地下Liberty」



比較的新しい劇場で、小劇場らしからぬ舞台設備が魅力の「しもきた空間リバティ&Geki地下リバティ」。小田急線下北沢駅「東口」、京王井の頭線下北沢駅「京王中央口」より徒歩約1分と好立地!セブンイレブンとマクドナルドの通りを直進すると見えてきます。

「危険を伴わない限り、公演の内容には一切干渉しない」というスタンスで、様々な演劇を通して劇作家、役者の表現を生で感じることができる劇場です!


1つのビルに2劇場でラインナップは盛りだくさん!



ビルの4階が「しもきた空間リバティ」、地下1階が「Geki地下Liberty」となっています。「しもきた空間リバティ」では単発公演の演劇が多く、様々な演劇が入れ代わり立ち代わり行われています。

一方、「Geki地下リバティ」では比較的長期公演(1週間〜)の演劇が多いのが特徴です!駅チカの小劇場で1日中演劇三昧なんてことも♡


<スポット情報>
しもきた空間リバティ・Geki地下Liberty
住所: 東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル B1F・4F
電話: 03-3413-8420


下北沢でおすすめの演劇スポット4. 作品の世界観を様々な角度から観られる「小劇場 楽園」



続いては本多劇場グループの「小劇場 楽園」。小田急線下北沢駅「東口」、京王井の頭線下北沢駅「京王中央口」より徒歩約5分で、先ほど紹介した「本多劇場」の裏側にあります!

収容人数がとても少ないことでも有名ですが、それよりも劇場の不思議なレイアウトが特徴の小劇場です。なんと舞台からL字方向に座席が広がっており、前からも横からも舞台を観ることができる座席となっているのです!

舞台との距離がとても近く、演者の細かい表現までしっかりと観ることができるだけでなく、特殊なレイアウトを活かした演出を観ることができオススメです♪


<スポット情報>
小劇場 楽園
住所: 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウン B棟 B1F
電話: 03-3466-0903


下北沢のおすすめ演劇スポット5. 役者の演技を全身で感じるなら!「シアター711」



1番最初にご紹介した「ザ・スズナリ」のすぐ隣にある「シアター711」。比較的新しい劇場です☆小田急線下北沢駅「東口」、京王井の頭線下北沢駅「京王中央口」から北東に向かい、徒歩約5分の場所にあります。

劇場としての歴史は浅いのですが、元々あった小さい映画館を改装した劇場のため、どことなく老舗の雰囲気を感じる不思議な劇場となっています♪

客席は80前後とそこまで多くはないものの、役者の演じるステージに高さはなく、演技の味が見えるような劇場です!小さな空間も、作品を肌で感じることができる魅力の1つです。チケットも取りやすいのでぜひ行ってみてくださいね♪


<スポット情報>
シアター711
住所: 東京都世田谷区北沢1-45-15
電話: 03-3469-9711


”演劇の街”下北沢で舞台を観よう♪


pixta.jp


いかがでしたか?今回ご紹介した劇場は“演劇の街”下北沢のほんの一面でしかありません。まだまだ多くの劇場が存在し、日々ざまざまな演劇、舞台が行われています。観たい演劇を探していくのもよし、行きたい劇場を決めてラインナップを確認するのも良し、ぜひ演劇を観る際はこちらの記事を参考にしてください!

関連リンク

  • 6/16 18:17
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます