ムカつくけど許せちゃう!「彼氏の憎めない部分」4つ

彼氏にイライラしても、なぜか憎めない部分ってありませんか? もはや天性の世渡りのうまさなのかと思わせるくらい、怒りをスーッとおさえることのできる“なにか”を持っているのです。
そんな彼氏をつい許しちゃった経験がある女性のエピソードをご紹介します。

素直

「とにかく彼氏は素直な性格なんです。私はどちらかというと意地っ張りだし頑固な性格なので、まさに正反対。ケンカをしても『俺が悪いね、ごめんね』ってすぐに謝ってくるので、こっちも調子が狂うというか許すしかないんですよね。だらしない部分も多いし女癖も悪いけど、素直な彼氏だと余計なストレスがないってことは断言できます」(アパレル・25歳)

▽ 頑固よりは素直な彼氏のほうがいいですよね。自分の非を認めて、きちんと謝ることができるのはすばらしいことです。まぁ素直に謝ればなんでも許されるというわけでもありませんが……。

笑顔がかわいい

「彼氏は時間にルーズなので、待ち合わせをしてもよく待たされます。イライラして待っていると、めちゃくちゃ勢いよく走ってきて満面の笑みで『ごめん! また遅れたわ!』と言ってくるんです。その笑顔がかわいすぎて結局許しちゃうんですよね。この笑顔はずるいです」(医療事務・29歳)

▽ 彼氏にイライラしても笑顔に免じて許してしまうという女性は多いのではないでしょうか? それくらい彼氏の笑顔が魅力的ということですね。ただ悪い癖はきちんと直してもらいましょう。

“お詫びのデザート”を買ってくる

「お互いに短気なのでケンカはしょっちゅうな私たち。一緒に住んでいるので何かと衝突しやすいんですよね。ケンカすると、だいたい彼氏が家を出てしばらくすると帰ってくるのですが、いつもお詫びのデザートを買ってきてくれます。コンビニのスイーツだけど、私も単純なのでつい許しちゃうんです。彼氏の憎めない部分ですね」(事務・28歳)

▽ デザート作戦で彼女の機嫌をとるなんて、よく女心を理解していますね。どれだけムカついていてもスイーツを食べる時は癒やされるもの。“とりあえず”だとしても何もないよりは買ってきてくれたほうがうれしいですよね。

おバカすぎてケンカにならない

「彼氏は正直おバカな部分があって、ケンカになりかけても本格的なケンカにならないんです。この前も私が彼氏のよくない部分を指摘した時に『そんなんじゃ本末転倒じゃん』と言ったんです。そしたら彼氏は『本……。え、何? もっとわかりやすく言えよ!』と言い返してきて思わず爆笑。言葉が理解できず話が先に進まないので、イライラも通り越してあきらめちゃいます」(ネイリスト・33歳)

▽ 彼氏がおバカなタイプだとケンカにもならないようです。たしかにこんなキャラの彼氏なら憎めさなさそうですね。

まとめ

どれだけムカついても彼氏のことを憎めないのは、その人の持つキャラクターや性格、女性の扱い方がうまいことがポイントなのかも。甘やかしすぎもよくありませんが、付き合うなら世渡り上手な彼氏のほうがいいですよね!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/16 8:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます