飯豊まりえ『ひねくれ女のボッチ飯』、7.1地上波放送スタート ポスターも解禁

 女優の飯豊まりえが主演を務め、7月1日から地上波放送がスタートするドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系/毎週木曜25時)より、たくさんの“ボッチ飯”で彩られたポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、生粋のひねくれ女子・川本つぐみが“ボッチ飯”の素晴らしさに触れながら巻き起こす、痛快グルメドラマであり恋愛コメディー。1人だからこそおいしいご飯を堪能し、日常で感じた嫌な気持ちを忘れて楽しむ“孤食”の時間とすれ違いの恋が生み出す、どこかクスッと笑える物語が描かれる。つぐみ役の飯豊に加え、インスタグラムにて食事の写真を投稿する男・白石一馬役で柄本時生が出演。そのほか、声優の下野紘が声で出演し、辻凪子、川原和久、ダンディ坂野、片桐はいりが共演する。

 4月29日よりParaviにて先行配信されていたが、ついに7月1日に地上波での放送がスタートすることとなった本作。解禁されたポスタービジュアルは、スマホを片手に笑顔を見せるつぐみと、顔も名前も分からないがつぐみに「白馬の王子様」だと信じられている一馬の姿が写し出されたもの。そこに、今すぐにでも食べたくなるたくさんの“ボッチ飯”の写真も配置され、恋愛あり、笑いありの本作の雰囲気を感じさせる、かわいらしいビジュアルとなっている。

 なお、本作にはレギュラーキャストに加え、毎話、役者だけでなく、お笑い芸人、声優、そしてプロレスラーなど、さまざまな舞台で活躍する個性豊かなキャストが集結。第1話には勝村政信、瑛人、川村エミコ、第2話には木下ほうか、小田井涼平、第3話には玉袋筋太郎、鳥居みゆき、第4話にはオカダ・カズチカ、第5話には渡辺満里奈、鈴木亜美、第6話には市川紗椰、早見沙織(声の出演)、第7話には高橋努、田中聡元、小野真弓、山田キヌヲ、第8話には峯村リエが出演する。なお第1話に出演する瑛人は主題歌『僕はバカ』を担当しており、本作にてドラマ初出演を果たすことなる。

 ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』はテレビ東京系にて毎週木曜25時放送。初回は24時30分から1話&2話一挙放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/16 15:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます