大原優乃“なでしこ”、初ソロキャンを終え一層キャンプ沼に!?今度はみんなで…

拡大画像を見る

福原遥が主演を務める『ゆるキャン△2』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の最終話が、6月17日に放送される。

本作は、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あfろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマで、昨年の1月期に放送された『ゆるキャン△』の続編だ。

前回の第11話では、“初ソロキャン”の各務原なでしこ(大原優乃)を見守る志摩リン(福原)が話題となり、インターネット上では、「小動物を見守る飼い主みたいw」といったコメントがあがっていた。

<最終話あらすじ>
初めてのソロキャンプを終えたなでしこ(大原)は一人の良さも、皆で行うキャンプの楽しさも知り、ますますキャンプにはまっていく。

そしてまたクリスマスの時の様に野クル(野外活動サークル)、リン(福原)、斉藤(志田彩良)の皆でキャンプに行こうと計画する。

すると顧問の鳥羽(土村芳)が今度はテスト後の3月に伊豆はどうかと提案し、伊豆キャン計画が決定する。

関連リンク

  • 6/16 15:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます