【ストレートネック】専用枕のおすすめ6選を徹底調査

拡大画像を見る

ストレートネックをご存知ですか?首の骨の歪みの一種であり、全身に様々な不調をもたらす原因とも言われ、スマホの普及により近年急増しています。そこで今回は、ストレートネック対策ができる枕についてご紹介します。あなたもこの機会にぜひ、“自分の首”を見つめ直してみませんか?


枕を選ぶ前に…!ストレートネックとは?


pixta.jp


ストレートネックとは、うつむき姿勢を長時間続けることにより首の生理的なカーブが失われ、首の骨(頚椎)がまっすぐに並んでしまうという状態のことを指します。

ストレートネックを放置すると、頭部の重みが首周りの筋肉や神経に大きな負担となり、その結果、首を中心に肩や背中に痛みが生じてしまうことがあります。また、めまい、不眠や耳鳴り、腰痛など様々な体の不調の根本原因となっているともいわれています。


ストレートネックの原因は?


pixta.jp


ストレートネックになる原因は様々ですが、特に影響が大きいのは以下の2つです。

1つ目は、パソコンやスマホの長時間使用です。スマホやパソコンを利用しているとどうしても 「うつむき姿勢」の時間が多くなり、その状態が体に刷り込まれ、頚椎の正常なアーチが失われてしまいます。

2つ目は、不良姿勢です。日頃の運動不足や日常生活の悪習慣により、姿勢が悪化していきます。不良姿勢の中で特に多い“猫背”は、必ずストレートネックを併発していることが多く、「姿勢が悪い」と日頃感じている方は“首”に注意が必要です。


ストレートネック対策の具体的な方法とは?


ストレートネック用寝具枕


pixta.jp


ストレートネックを「寝具枕」でアプローチするという簡易的な方法です。

【対象者】
・首や肩に違和感を感じているが、整体やマッサージに行くほどではない方
・「そこまで深刻じゃないし…」というライトユーザー向け

【メリット】
・「寝ているついで」というお手軽さ
・値段が安いものならいくらでもお試しができる
・様々なメーカーから多くの種類が発売されている

【デメリット】
・寝具枕は合わないことが多々ある
・ベストマッチの枕を求め続けると枕難民になってしまう
・ストレートネックは寝ているだけでは「根本的な解決」にならないことが多い


自宅で簡単エクササイズプログラム


slowcore.net


ストレートネックのお悩みが深くアプローチしたい方には、自宅でできるストレートネック対策プログラムをおすすめします。

【対象者】
・整体やマッサージに行きたくなることが多い方
・「気になることが増えてきた」というミドルユーザー向け

【メリット】
・1日10分程度の簡単な“枕エクササイズ”で体の歪みにアプローチ
・「ストレートネック対策」に特化した専用ピローと教材
・自宅でできることによる、時間と労力、各種費用の節約

【デメリット】
・セルフケアを面倒に感じてしまう方には不向き
・気楽に治したい方には不向き


ストレートネック対策におすすめの枕6選


1. “枕エクササイズ”という全く新しいストレートネック対策『スローコアフルパックEX』【PR】



最初にご紹介するのは、「自宅でケアしたい!」という方だけにおすすめしたい『スローコアフルパックEX』。

特許取得の専用ピローがポイントかと思われがちですが、実はそうではありません。その専用枕で体操をして体を整える“枕エクササイズ”という新感覚のアプローチなんです。

「どうしてストレートネックになってしまうのか」「どうしたらストレートネックにならずに済むのか」という基本的な疑問から、ストレートネックと各種症状の関係性やその対策法、エクササイズの詳しいやり方など、目からウロコの情報が詰まった5冊のテキストに加え、2巻のDVDまでセットになった超お得パッケージとなっています。

ストレートネックで本気でお悩みの方には、うってつけの商品です!


首のことを考え抜いて作られた「スローコアピロー」


slowcore.net


スローコアピローの最大の魅力は、人間工学に基づいたカーブ形状が理想的な頚椎の湾曲を作り出してくれるところ。「首のことを考え抜いて」作られたというスローコアピローは、『脊椎牽引のための特殊形状』取得しているストレートネック専用枕なんです。(※"スローコアライフ 公式HP"参照)

スローコアピローの特殊形状により、自分の頭の重みで自然な牽引が生まれます。その状態でエクササイズを行うことでストレートネックや体の歪みに無理なくアプローチできるのだとか。ナルホド、これは正直私も試してみたいです!


スローコアピローを使った新感覚“枕エクササイズ”


slowcore.net


このプログラムは、専用ピロー以上に“枕エクササイズ”の役割が大きいのですが、エクササイズ内容はとっても簡単!仰向けに寝て、首揺らし・腕回し・片膝揺らしなど、どんな方でも気軽に寝ながら行うことができます。

「こんなゆるい感じでホントに良いの!?」というレベルの「超ゆる」エクササイズですが、この“ゆるさ”に秘密があるんだとか。なんでも「筋弛緩トレーニング」という特殊なエクササイズ様式らしく、深層筋(インナーマッスル)を緩めることを目的にしているとのこと。これ、試してみると分かりますが「ちょっと経験したことがない感覚」ですよ。(体がクタ~ッとなります)


実際に使用した感想!



筆者である私もその仕事柄、整体にも長年通っているほどの「本気で治したい」派。

実際にエクササイズをしてみると、体の緊張がほぐれ、背中や肩が伸びる感覚になりました。これは普通のストレッチとも違う何とも不思議な感覚です。エクササイズ後は、肩や首の強張りがやわらいで、呼吸が楽になったような気がしました。非常に簡単なエクササイズなのに、リラックス効果があり、翌日の目覚めが全く違うことに驚きです!これはもしかしたら…。長年の整体通いからついに開放されるかもしれないっ!これを続けていったら果たしてどこまで体が楽になるのか!?乞うご期待です。(^_-)-☆

ストレートネックに伴う不調やその諸症状に「本気で」悩んでいる方には、スローコアピローを使った「簡単エクササイズ」をぜひともおすすめします!


※効果効能には個人差があり、これを保証するものではありません。
※こちらの商品は【運動補助用具】であり、特定の病気や疾患の治療を目的とした医療器具ではありません。


2. 首と肩を温める加熱パッド入り!「頸部枕」


www.amazon.co.jp


さて、ここからご紹介するのは、ストレートネックの方におすすめの寝具枕になります。寝ている間にもストレートネックにアプローチしたいという「ライトなユーザーさん」におすすめです。

そんな寝具枕のうち最初におすすめするのはAmorの「頸部枕」。

整形外科医と共にデザインされたという「頸部枕」には、なんと血行を促進する加熱技術「ネックヒートパッド」がついているんです!

首と肩を温めてケアしてくれるのが嬉しいポイント。さらには、ネックヒートパッドが筋肉を緩めて、気になる首にやさしくアプローチしてくれます。素材も触り心地が良くて、快適な眠りへと誘ってくれます。

寒い冬にぴったりの温かい枕を使えば、翌日も、元気よく1日を迎えられそうですね!


3. まくらの概念を超えた!大型サイズピロー「トゥルースリーパー セブンスピロー 低反発枕」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するストレートネック対策におすすめの枕はショップジャパンの「トゥルースリーパー セブンスピロー 低反発枕」。

縦68cm幅90cmという大きなサイズ設計のため、どんな寝相でも、頭から背中までの広範囲を受け止めて、上半身を支えてくれるんです!(※"ショップジャパン 公式HP"参照)

「セブンスピロー」という名前通り、頭から背中の7つの部位(頭・首・右肩・左肩・右腕・左腕・背中)を包み込んでくれるので、睡眠時の肩や首の痛みにつながる体の負担が軽減されます。頭・首・背中に隙間なくフィットして、快適な寝姿勢を保つことができますよ。

高さ調整シート付きのため、体型や好みの高さに合わせて調整できるのもおすすめポイントの1つです!


4. 保冷剤入り!快適な寝付きを体験できる「六角脳枕」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するストレートネック対策におすすめの枕は一番星の「六角脳枕」。

名前の通り、六角形の特殊な形をしたこちらの枕はなんと「特殊保冷剤」が入っていて、季節問わず頭がひんやりと、快眠をサポートしてくれます。

頭を乗せる中心部は凸型、両サイドは凹型の「Wの凹凸構造」により寝返りを打ちやすく、首や肩の高さを自動で調整して、しっかり支えてくれるんだとか!「低反発マイクロウェーブ素材」は触り心地が良くて、肩や首にフィットするので、抜群のリラックス感があります。


5. 寝返りをうっても理想的な寝姿勢をキープしてくれる「高反発まくら」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するストレートネック対策におすすめの枕はモットンの「高反発まくら」。

新感覚の寝心地を謳うこちらの枕は、ウレタンフォーム素材を使用。理想的な硬さで、反発力があるため、体をふんわり押し上げてくれる感覚です。体圧を分散させてくれるので、筋肉の緊張が解けて、首や肩への負担が軽減されます。高さを調整できるシート付きなのも、おすすめポイントです。

寝返りを打っても心地よい寝姿勢をキープしてくれる上に、うっとりする肌触りのベロア生地を使用しているため、手放せないこと間違いなしです!


6. 「頭」と「肩まわり」をしっかり支えてくれる話題の枕「THE MAKURA」


www.amazon.co.jp


最後にご紹介するストレートネック対策におすすめの枕はCURE:REの「THE MAKURA」。

整体の現場から誕生したこちらの枕は、なんと販売個数38,000個!

一般的な枕との違いは2つ。1つ目に一般的な枕の幅よりも約1.5倍の約60cmもあるため、寝返りを打ちやすく、睡眠中も首と肩をしっかり支えてくれます。2つ目は、特許取得の「3段構造」。肩甲骨あたりまでしっかりサポートできるようにこのような傾斜形状になっているんだそう。("CURE:RE 公式HP"参照)

寝ているあいだに体のバランスケアができる「THE MAKURA」をぜひ試してみて下さい!


あなたに合ったストレートネック対策を!


pixta.jp


様々な体の不調を招く恐れがあるストレートネック。その対策ができるおすすめの専用枕をご紹介しました。

ストレートネックというと、整体やマッサージに行ったりして治すものと思いがちですが、ストレートネックに特化した「枕エクササイズ」という第3のアプローチを発見できたのは、今回の調査では大きな収穫でした。

「自分に合った枕がなかなか見つからない」といった、いわゆる“枕難民”の方にもこの枕エクササイズ、是非おすすめしたいです。「枕が合わない本当の理由」、その答えがここにあるのかもしれませんよ!
皆さんの体の状態や環境にマッチした方法を選択して、一刻も早くストレートネックのお悩みから解放されますように!


※本記事で紹介している商品・方法は、特定の病気や疾患の治療を目的とした医療機器等ではありません。

  • 1/25 21:31
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます