西野七瀬、乃木坂46時代握手会での私服事情明かす

【モデルプレス=2021/06/16】女優の西野七瀬が、15日放送の「これ余談なんですけど…」(ABCテレビ/毎週火曜深夜1時38分~)に出演。乃木坂46時代の握手会での私服事情を明かした。

◆西野七瀬、握手会での私服事情明かす

後輩に服を譲ることがあるかを聞かれ「仲良い子だけ、その子に似合いそうやったんで『握手会とかで良かったら着て』みたいな」と、私服で参加する握手会用に服を譲ることがあったと答えた西野。

MCを務めるかまいたちが「握手会用に一張羅みたいなのあるんですよね?」と聞くと、西野は「同じの着ないんです。1回着たら」と明かしスタジオを驚かせた。

握手会では毎回私服を変えていたという西野だが、1度だけパーカーを2回着たところ「それ前も着てたね。そんなにお金無いの?」とファンに言われたようで「二度と一緒の着やん」と決心したと語った。

◆乃木坂46時代のプレゼント事情明かす

かまいたちに「プレゼントとかすごい多そう」と言われると、西野は「現役の時たくさん」と認めつつ「でも上限ありました。一定金額以上だと受け取りませんみたいな」と上限の値段が決められていたことを明かした。

また、本人に届く前にスタッフによる確認があったといい「安全なものだけ手元に届く」と語った。(modelpress編集部)

情報:ABCテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/16 12:15
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます