【愛知】焼き物散歩道にある!人気の隠れ家カフェをご紹介♡

拡大画像を見る

名古屋から車で約40分、土管と焼き物の町として観光地になりつつある常滑市(とこなめし)。その常滑市にとても人気あるカフェがあるので紹介したいと思います。見るものすべてが素敵でフォトジェニックですよ!


ギャラリーを併設したカフェ♡




焼き物散歩道から少し離れたところにある「K&A SOーCO(ケーアンドエー ソーコ)」。中に入ると古家具・古雑貨、作家さんの陶器やガラスなどが並んでいます。どれも素敵で時間を忘れて見てしまいますよ。そのギャラリーの階段を挟んだ奥に「kafe Lunsjpaise(カフェ ランシュパーズ)」があるんです!


どこを見てもお洒落でフォトジェニック♡




倉庫を改装した店内は鉄骨がむき出しで木のカウンターやテーブルのアンティーク感が調和されてとても素敵な空間になっていますよ。お花の生け方や無造作に置いてあるものがすべてお洒落ですぐに真似したくなるものばかりなんです。


メニューは4種類のケーキ♡




丁寧にいれてくれるコーヒーとケーキが4種類。季節のフルーツをつかったショートケーキやロールケーキ。定番のシュークリームもありますよ。どれも本当にかわいくてフォトジェニック!もちろんおいしいですよ♡


<スポット情報>
カフェ ランシュパーズ (kafé Lunsjpause【旧店名】ケーアンドエー ソーコ カフェ)
住所: 愛知県常滑市陶郷町4-161-3
電話: 0569-34-4561


フォトジェニックなカフェ♡




とても素敵なカフェですよね。この日はスワンのシュークリームが♡中にはカスタードがたっぷりとろ~り。甘すぎずとてもおいしかったです。焼き物散歩道に観光に来たときは、ぜひ寄ってみてくださいね。

関連リンク

  • 6/16 11:55
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます