“ガッキーロス”の芸人が恋愛日記を公開

拡大画像を見る

6月17日に放送される『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)には、“ガッキーロス”に苦しむ人々が登場する。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、小原ブラス、島太星(NORD)、菅波栄純(THE BACK HORN)、戦慄かなの、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、ミラクルひかる、横川尚隆が出演する。

先月、新垣結衣と星野源の結婚発表に日本中が驚きと祝福の声に包まれた。2人の結婚のきっかけとなったドラマで星野の母親役を演じていた高橋も祝福。しかし世間には“ガッキーロス”で苦しむ人も。

ガッキーロスのあまり、自分の会社を特別休暇にしてしまった社長・米村歩が登場。早速休暇中の話を聞く。そして米村の意外な話も飛び出す。さらにスタジオでは、アウト軍団に“ロス体験”を聞く。

トンツカタン・森本晋太郎は「ガッキーと恋愛していた?」というのだが、一体どういうことなのか? スタジオでは自身の当時の恋愛日記を公開する。

そして、山里が音楽番組で出会ったアウト・平沢あくびが登場。ニガミ17才でシンセサイザーを担当する彼女には、アウトな願望があるという。スタジオもお手上げのそのアウトの内容とは?

さらに平沢の事務所の先輩で、アウト軍団の菅波がアウトな新曲をスタジオで披露する。

なお前回の放送では、撮影現場で起こったアウトなハプニングを公開した。

関連リンク

  • 6/16 12:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます