玉の輿?女子が選んだ「お金持ちじゃないと結婚できなそうな女優」ランキング

拡大画像を見る

 6月7日に、フリーの加藤綾子アナウンサーが結婚を発表。フジテレビのアナウンサーだった加藤は、フリーになってからもレギュラー番組を抱え、2018年には二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』で女優デビューもはたすなど、常に第一線で活躍する上昇志向の高い女性。

 結婚のお相手は一般男性と公表されていたが、『週刊文春』(文藝春秋)2021年6月17日号によれば、年商2000億円を誇る企業の2代目社長だといい、世間では「玉の輿婚」と羨望の声も上がっている。そこで今回は10~30代女性100人に「上昇志向強め“お金持ち”じゃないと結婚できなそうな女優」について聞いてみた。

 第3位は、菜々緒。

 抜群のスタイルとクールな美貌が魅力の菜々緒。2011年には西川貴教との熱愛が報道され、当時は身長11センチ差、年齢18歳差という「年の差」&「身長差」カップルとして大きな話題になったが、2013年には破局が報じられた。菜々緒は『GINGER』(幻冬舎)2013年5月号で破局について「自分の気持ちがすごく大きくて、相手に負担をかけてしまう部分もあったかもしれません」「決して感情の爆発で別れるというのではなく、今までどおり、冷静に考えて判断して、それを行動に移すという流れの中でのこと」と語っていた。また2018年には菅田将暉との熱愛報道もあったが、菜々緒は翌年、インスタグラムで交際を否定していた。

 これまで菜々緒が演じてきた役が強気で上昇志向の強い女性が多いためか、今回のアンケートで菜々緒を選んだ人からは「彼女がとてもハイスペックな感じがするので、相手にもそれを求めそう」(24歳/女性/営業・販売)、「プライドが高そう。顔もスタイルも完璧すぎるので、見た目では釣り合う人がいない」(28歳/女性/金融関係)、「ストイックで上を目指していそう。高嶺の花だから」(29歳/女性/総務・人事・事務)という理由が挙がっていた。

■前カレのイメージでお金持ち好きに

 第2位は、石原さとみ。

 2003年度下半期放送のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』でヒロインを務め、話題のドラマにひっぱりだこな石原。若い頃から清純派女優として活動を続けてきた石原だが、昨年一般男性との結婚を発表した。『週刊文春』(文藝春秋)2020年10月15日号によると、気になるお相手は年収5000万円台の大手外資系エリートサラリーマンだという。

 過去には山下智久や実業家の前田裕二氏との交際も噂されていた石原には、「お金持ちとばかり交際していたイメージがある」(19歳/女性/学生・フリーター)「つきあってた人が大物ばっかりだから」(27歳/女性/主婦)、「美意識も高いしスペックも高いから相手に求めるものも高いものじゃないとプライドが許さなさそう」(33歳/女性/主婦)、「理想が高そう。セレブ感がある。今までつきあった人たちを見ていてそう思った」(28歳/女性/学生・フリーター)など、これまでの交際歴を挙げる人が多かった。

 そして第1位は、剛力彩芽。

 剛力といえば、最近2度目の破局報道があったZOZO創業者で、自身のTwitterアカウントで「お金贈りおじさん」と自称する実業家の前澤友作氏との交際が思い出される。剛力は2018年に自身のインスタグラムで前澤氏との交際を認め、ラブラブぶりを発信していたが、翌2019年には破局。しかし、2020年7月に復縁していたことが判明。今度こそゴールインかと思われたが今年1月に再び破局し、バラエティで3度目の復縁は「ない」と明言していた。

 剛力を選んだほとんどの人からは「初カレがあんなお金持ちだったから」(24歳/女性/主婦)、「元カレが前澤さんでお金の感覚が常人とはかけ離れた感覚になってそうだから」(36歳/女性/主婦)という理由が挙がっており、他に「プライドが高そう。お金持ちが好きな印象が一番強い」(37歳/女性/営業・販売)、「ブランド物をつけてる。元カレとのつきあい方を見てそう思った」(22歳/女性/学生・フリーター)という意見も見られた。

関連リンク

  • 6/16 12:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます