返事早くしてよ!彼氏の返事が遅いときの男性心理とは

拡大画像を見る

彼といつでもやりとりしていたいのに、なかなか返信が来ないと不安になってしまいますよね。「彼氏の返事が遅いときの男性心理」とは、どんなものなのでしょうか?4つご紹介していきます!


返信の必要性を感じていない

必要以上にスマホを触らない彼なら、常に彼女とやりとりする概念がない可能性が。あなたから来たLINEの内容を見て「これは今すぐ返信しなくても大丈夫だな」と思っているかもしれません。年上の男性や、恋愛経験が少ない男性に多いようです。分かりやすい疑問文を投げかけるなど工夫してみてください!


仕事が忙しい

仕事が忙しいとLINEの返信も滞りがちに...。「一言だけでも返す時間もないの?」とモヤモヤしますが、仕事のことで頭がいっぱいだとできないこともあるようです。心に余裕を持って、気長に待ちましょう♡


LINEより電話派

スマホでのやりとり自体が苦手な男性も多いもの。「LINEするより電話した方が早い」と思っているかもしれません。こういった価値観の違いはトラブルの元なので「やりとりの頻度と手段」をあらかじめすり合わせしておくといいですよ。お互いにストレスなく一緒にいられるのが一番ですよね♡


返信自体が面倒

返信が遅いときは「返すのが面倒くさいな...」と思われていることもあります。長文が来て返すのが億劫になっていたり、タスクが多く優先順位が下がっていたりなど、理由はさまざまです。彼の生活リズムや性格を考慮した連絡を心がけていますか?忙しい男性ならこちらからの連絡も控えめに、連絡する時間帯にも気を遣うなど、思いやりを持つことが大切です。

「彼氏の返事が遅いときの男性心理」を4つご紹介しました!お付き合いを深めるなかで、二人にとってちょうどよい連絡頻度を探してみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/16 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます