モウリーニョ絶賛! ポルトガル代表のEURO白星発進に貢献したDFに賛辞「世界最高のセンターバック」

拡大画像を見る

 2021-22シーズンよりローマを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督が、ポルトガル代表DFルベン・ディアス(マンチェスター・C)に惜しみない賛辞を贈った。15日に、イギリスメディア『talkSPORT』が報じている。

 EURO2020グループF第1節が15日に行われ、ポルトガルはハンガリー代表と対戦。DFラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)とFWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)の2得点で、ポルトガルがハンガリーに3-0と完封勝利を収めている。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半終盤の84分にはペナルティエリア右に侵入したMFラファ・シウバ(ベンフィカ)のクロスから待望の先制点が生まれる。クロスは相手選手に当たり軌道が変わったものの、これに反応したR・ゲレイロがゴール正面で左足を振り抜く。シュートはDFに当たってからゴールに吸い込まれ、ポルトガルが先制に成功した。87分にはC・ロナウドがPKを確実に決めて2-0とすると、後半アディショナルタイムの90+2分にはC・ロナウドが相手GKとの一対一を制して3点目をマーク。ポルトガルがハンガリーを3-0で下し、グループステージ白星発進を飾った。

 C・ロナウドがEURO5大会連続出場および大会史上最多得点の快挙を成し遂げたこの一戦で、モウリーニョ監督はハンガリーの攻撃をシャットアウトした同胞のセンターバックを称賛した。

「おそらく、ルベン(・ディアス)は世界最高のセンターバックだと思うよ。プレミアリーグへの挑戦によって、彼は異なる知識や高い競争力を経験したんだ。実にファンタスティックなセンターバックだね」

 DFペペ(ポルト)とともに鉄壁の守備網を形成するR・ディアス。モウリーニョ監督からの評価は、相当高いようだ。

関連リンク

  • 6/16 10:52
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます