「僕は大丈夫」「体調は良好」倒れたエリクセンが回復後に自らメッセージを残す

拡大画像を見る

デンマークサッカー連盟の報告によると、12日(土)のフィンランド戦で倒れたクリスチャン・エリクセンの状態は「安定しており、引き続き、厳しい医療審査を受けている」ようだ。

そしてエリクセン本人は、この支援に感謝し、現在の良好な健康状態を確認する心強いメッセージを、自らソーシャルメディアを通じて発信している。

「世界中からの素晴らしい愛のこもったメッセージや挨拶を本当にありがとう。僕と僕の家族にとって、とても意味のあることだ。この状況下では、僕は大丈夫だ。まだ病院で検査を受けなければならないけど、体調は良好だよ」

さらに、エリクセンは欧州選手権のグループステージの試合を2戦残している代表チームについて言及し、戦い続けるチームメイトへエールを贈った。

「これから僕は、デンマーク代表チームの応援したい。デンマークためにプレーしてほしい」

なお、デンマーク代表は現地時間17日(木)にベルギー代表と第2節を戦う予定だ。

この投稿をInstagramで見る

Christian Eriksen(@chriseriksen8)がシェアした投稿

関連リンク

  • 6/16 7:50
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます