BTSと坂口健太郎の「ただならぬ関係」!“食事デート”“プレゼント交換”で愛が爆発!?

拡大画像を見る

 韓国の人気アーティスト・BTSが6月14日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。日本オリジナル楽曲『Film out』をフルサイズで披露し、日本のファンたちを喜ばせた。

「『Film out』は、坂口健太郎(29)が主演を務めた映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』の主題歌で、日本語で歌われているバラード。日本の人気バンドback numberが楽曲提供とプロデュースを手掛けたことでも話題になった曲です」(芸能関係者)

 BTSは、2018年に放送されたドラマ版の『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)の主題歌も担当していた。

「今や世界的アーティストとなってオファーが絶えないBTSが、前回に引き続き、劇場版『シグナル』の主題歌を引き受けた背景には、主演を務める坂口健太郎との“ただならぬ仲”が関係しているのかもしれません」(前出の芸能関係者)

■J-HOPEと坂口が食事デート?

 実はBTSのメンバーと坂口は、ドラマ『シグナル』での出会いがきっかけとなり、その後、プライベートでも交流が続いているのだ。坂口がBTSのイベントに足を運んだり、坂口とJ-HOPE(27)は、2人でご飯を食べに行ったこともあるのだそう。

「2018年7月5日、J-HOPEがBTSの公式ツイッターに坂口との2ショット画像をアップしたんです。坂口は2日から主演映画のプロモーションのために韓国を訪れており、仕事の合間をぬって食事をともにしたようです」(前出の芸能関係者)

 その時の様子を坂口は、2020年7月に放送され、BTSがゲスト出演した音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)で語ったことも。

「坂口は、“ホープはよく食べていました。よく食べて、よく話して。2人だけで食べていたんですが、すごくにぎやかな部屋になっていました”と明かしていました」(前同)

■JINにはマフラーをプレゼント

 その日、坂口とJ-HOPEはお互いにプレゼントを持参したそう。

「坂口は、“僕はヘアバンドを買っていって、J-HOPEにプレゼントしました。彼も僕にTシャツをくれて。約束をしたわけではないのに、自然にプレゼント交換みたいになったんです”と、仲良しエピソードを語り、司会を務めるバカリズム(45)を驚かせていました」(前出の芸能関係者)

 番組では、2019年12月に名古屋ドームで行われた韓国の音楽授賞式で再会した際に、坂口がJIN(28)に誕生日プレゼントとしてマフラーを贈ったエピソードも語られた。

「そのエピソードを聞いたバカリズムが、ゲスト出演をしていたJINに“(坂口にもらった)マフラーを使っているんですか?”と尋ねると、JINは“今は使っていないのですが……”と正直に答えたため、バカリズムに“使ってないんだ(笑)”と突っ込まれる場面も。すぐさまJINは、もったいなくて使えないから、家にしまってあります”とフォローし、メンバーを笑わせていましたよ」(前同)

■インスタライブでも愛が爆発!

 また坂口は2020年7月に行ったインスタライブのなかでも、BTS愛を語っている。

「7月11日、坂口の29歳の誕生日の夜に行われたインスタライブのなかで、ファンから“BTSは好きですか?”と質問されたんです。すると坂口は“好きです”と即答し、“結構聞いてるな。アルバムも全部聴いてますもんね”と嬉しそうに話していましたよ」(前出の芸能関係者)

 6月18日(金)の23時より放送予定の音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系)では、BTSが韓国からリモート出演をする予定。ゲストで坂口も出演するとあって、新たな友情秘話が聞けるかもしれない。

関連リンク

  • 6/16 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます