斎藤ちはるアナ、お泊まり相手の2股発覚でファン悲鳴「すぐに別れろ!」

拡大画像を見る

 外見の良さは分かっても、内面は見抜けなかった!?

 元乃木坂46でテレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサーとの熱愛が報じられたTBSの小林廣輝アナウンサーに2股疑惑が浮上していることを写真週刊誌「FRIDAY」が報じている。

 同誌では、今月上旬に小林アナの自宅マンションから出てくる、斎藤アナと小林アナの2ショットを掲載して、2人のお泊まりデートを9日、デジタル版にて報道。

 しかし、11日発売号の「FRIDAY」では斎藤アナが帰った次の日に小林アナがミニワンピースの黒髪美女と自宅マンションに入ってく姿をキャッチ。約3時間後にその黒髪美少女はマンションからから姿を現し、タクシーを拾って去っていったとのこと。

 小林アナの2股を疑った同誌記者は後日、小林アナを直撃。黒髪美女との関係を訊ねると、小林アナは「友人です。僕の就職活動のときにお世話になった先輩。航空会社で勤務している先輩です」と回答。また、自宅マンションに招き入れた3時間については「部屋には入っていなくて。マンション内のラウンジがあるんですけど、部屋の前で話したという感じで」と、部屋には入れておらず、あくまでラウンジ内で過ごしていたと説明していた。

 しかし、小林アナのマンションにはラウンジがないことが判明しており、すぐ分かるようなウソをついてしまったことから小林アナの二股が疑われる結果となってしまっている。

 乃木坂時代からのファンも多く抱える斎藤アナとあって、乃木坂ファンからは「ちいちゃんは恋愛経験もそれほどないだろうし、さぞかしショックを受けてるだろうな」「イケメンだからって騙されないよね」「とりあえず、ちいちゃんは早めに小林アナの本性が分かって良かったと思う」「早く別れてもっと素敵な男性をつかまえて欲しい」など、斎藤アナを気遣う声や、小林アナと別れることを勧める声が寄せられている。


「斎藤アナは中学3年生で乃木坂に加入。高校進学後も文化委員を務めるなど、芸能活動と学業を両立させ、いたって真面目な性格で知られています。それに乃木坂在籍時にはすでにアナウンススクールに通っており、アナウンサーになることを視野に入れて活動していたわけですから、卒業までは恋愛禁止のルールをしっかり守っていたことでしょう。そのため、恋愛経験は同年代の女性たちと比べて少なめ。

 お相手の小林アナは高校時代にジュノン・スーパーボーイコンテストでベスト20入りを果たし、慶應大学時代もミスター慶應コンテストで準グランプリを獲得するほどの甘いマスクの持ち主。学歴から頭脳明晰であることも分かりますし、慶應大学時代は体育会サッカー部にGKとして参加し、同好会のサッカーリーグで全国優勝を果たしており、スポーツも万能というハイスペック男子です。ですから、斎藤アナとしてはこの人なら間違いないと踏んだのかもしれません。ですが、それだけのイイ男であれば、当然、モテますし、競争率も高くなる。男を見抜く眼力はまだ養えていなかったようですね」(エンタメ誌ライター)

 斎藤アナも乃木坂内でトップクラスに顔面が整っていると言われていた正統派美女だ。小林アナにこだわらずとも、素敵な男性がすぐに現れることだろう。

(本多ヒロシ)

関連リンク

  • 6/16 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます