毎日ストレス!妻が【イライラしがちな】夫の言動って?

拡大画像を見る

一緒に暮らしていると、どんなに好きな夫に対してもストレスが溜まりイライラしてしまうこともあります。あまりにもイライラが募ると、大喧嘩や最悪の場合は離婚に発展してしまうこともあるでしょう。では、妻はどんな夫の言動にイライラすることが多いのでしょうか。


「あとでやるから置いといて」

妻が忙しく家事をしている時「それ、俺が後でやるから置いといて良いよ」と声をかけてくれる夫も多いものです。言葉だけを聞くと優しい夫に聞こえるかもしれませんが、実は妻側としては嬉しくないこともあります。
「今やらないと、片付かなくて次の準備ができないから、後じゃ困る!」とイライラすることもあるでしょう。「でもせっかくやるって言ってくれてるのに、急かすのも悪いし」ともやもやしてしまい、イライラが大きくなるというケースもあります。


「それくらいやってくれれば良いのに」

たとえば台所で妻が料理をしている時、コーヒーが飲みたい夫が「俺の分のコーヒー、お願いして良い?」と頼むこともあるでしょう。その時、料理で手いっぱいだからと断った妻に対して「それくらい......」と言うとイライラさせる恐れがあります。
台所にいるだけで全く違う作業をしている人に頼みごとをするのは、仕事で言えばたまたま経理の部署にいる営業の人に経理処理を頼むほど筋違いなお願いです。忙しく家事をしている人に対して、さらに仕事を増やすのは避けるようにしましょう。


「いつも〇〇してるね」

家で忙しく家事をしている妻を見て「いつも家事ばかりだから、少しは休んだら?」と声をかけるのは、一見優しい夫に見えるかもしれません。しかし、家事は自動で誰かがやってくれるものではないため、休んでいても問題を先送りにしているだけです。
そのため自分が代わりに家事をするわけでもないのに「いつも家事ばかりだから休んだら?」のように声をかけても逆効果です。「じゃあこの家事は誰がやるの!」とイライラさせてしまう結果になるでしょう。


悪気がなくても腹が立つ!夫へのストレスは大問題かも

夫自身は妻を気遣って優しく声をかけているつもりでも、状況によってはストレスになってイライラさせてしまう恐れがあります。相手の状況を見ながら声をかける方が喜ばれるかもしれませんよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/16 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます