Travis Japanに“デビューの予兆”!?  メンバーが「LINEアカウント削除」で「大きな仕事の前触れ」「身辺整理」と業界でうわさに

拡大画像を見る

 ジャニーズJr.の中でも高いダンススキルを誇り、息の合った“シンクロダンス”を武器とする7人組グループ・Travis Japan。“次期デビュー候補”と言われて久しい彼らだが、業界関係者の間で「ようやくCDデビューの日が近づいているのでは?」と、ささやかれているという。

 Travis Japanは、2012年7月から8月にかけて上演された舞台『PLAYZONE'12 SONG & DANC'N。PARTII。』に向けて、マイケル・ジャクソンの振付師を務めたトラヴィス・ペイン氏と、ジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏がメンバーを選抜して結成されたグループ。もともとは9人で活動していたが、メンバーが次々と脱退し、17年11月、オリジナルメンバーの川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗の5人のところへ、松倉海斗と松田元太が加入し、現在の7人体制となった。

「最年長で26歳の川島は、青山学院大学を卒業した頭脳派アイドル。“インテリジャニーズ”として、クイズ番組に出演しています。また、グループのリーダー・宮近は、今年に入ってから『特捜9』(テレビ朝日系)『連続ドラマW インフルエンス』(WOWOW)『RISKY』(MBS)と、すでに3本のドラマに出演するなど、テレビでの活躍も増えているんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 現存するJr.内グループで一番のベテランであり、人気も実力もあるTravis Japan。現在は全国12都市を巡る初の全国ツアー『Travis Japan Live tour 2021 IMAGE NATION~全国ツアーしちゃってもいいですかっ!?~』の真っ最中だが、彼らと関わりのある関係者たちは、“デビューの予兆”を感じているという。

「Travis JapanのあるメンバーがLINEアカウントの削除と変更を行ったようで、『突然、連絡が取れなくなった』と一部アイドル界隈で話題になっているんです。アカウント変更は単に自己都合の場合も考えられますが、業界内でも『デビュー最有力候補』といわれているTravis Japanだけに、『いよいよデビューに向けた身辺整理に入ったのではないか』と、ウワサになっています」(テレビ局関係者)

 ジャニーズタレントがLINEアカウントを削除したり変更するのは、「大きな仕事の前触れ」だと一部で言われているという。

「実際に、昨年1月にデビューしたSnow Manも、現在上演中の舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』の公演開始前に、メンバー全員がアカウントを変更したとか。これは本人たちの意思ではなく、事務所の指導によるもので、滝沢秀明副社長の“風紀粛清”の一環だと思われます。Travis Japanが、実際にはどんな仕事が舞い込むのかわかりませんが、現時点ではデビューを予想する声が一部で飛び交っているんです」(同)

 ちなみに、ジャニーズとLINEをめぐっては、4人組グループ・ふぉ~ゆ~が、19年6月に事務所初の「LINE公式アカウント」を開設。昨年4月には、ジャニーズグループによる社会貢献活動「Johnny's Smile Up!project」の公式アカウントも誕生した。しかし、事務所内で何らかのルールが設けられているのか、所属タレントが「LINE」の名前を直接口にすることは非常に少なく、雑誌のインタビューやラジオ番組などのメディアでは、「グループメール」や「グループチャット」などと言い換えられている。

「公の場では『LINE』と言えないようですが、当然、ベテランから若手タレントまでLINEを駆使しており、仕事上の連絡でも使われています」(同)

 果たして、今回のTravis JapanメンバーのLINEアカウント変更の裏には一体何が隠されているのか。彼らの今後の動向に注目が集まる。

  • 6/15 20:43
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます