フットゴルフ小学生対象ツアー第2戦開催!

拡大画像を見る

 一般社団法人日本フットゴルフ協会が主催する国内初となるフットゴルフのジュニアツアー『全日本ジュニアフットゴルフツアー2021 supported by ジーク』の第2戦が、12日に栃木県のセブンハンドレッドクラブで開催された。

 第1戦(那須国際カントリークラブ)では11人の小学生がプレーしたが、この日は、男女合わせて13名が参加。このツアーは小学4年生から6年生までが出場できるか、今回は小学5年生の田崎悠之介さんが、イーブンパー72で回り優勝した。



 今回のツアーは第6戦まで行われ、順位は男女混合となっている。第2戦では参加者が男子8人、女子5名。女子では、6年生の益子莉歩さんが2オーバー74で2位タイと好成績を記録した。優勝した田崎さんは、最終ホールのパー4で2打目を直接カップインさせイーグル奪取。これがそのまま優勝に結びつき「あのホール(18番)で(ボールがカップに)入ったことが勝因になりました。(フットゴルフは)カップに近づいても入らず、難しいかったですが、最後まで諦めずにできました。また参加したいと思います」と振り返っていた。

 ツアーは12月まであと4試合が予定されており、ポイントランキングはあるものの、一大会からでも参加可能。現在、同協会では、7月10日にレンブラントゴルフ倶楽部御殿場(静岡県御殿場市)で行われる参加者を募集している。

関連リンク

  • 6/15 13:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます