トモリのミラン完全移籍が間近に…チェルシーと買取OP行使で合意、発表を残すのみか

拡大画像を見る

 ミランはチェルシーからレンタルで加入しているイングランド代表DFフィカヨ・トモリの買い取りオプション行使を決断したようだ。イタリアメディア『カルチョメルカート』が伝えている。

 トモリは1月にチェルシーからレンタルでミランに加入。以来リーグ戦17試合に出場しミランのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく貢献した。レンタル期間は6月末で満了しトモリはチェルシー復帰が予定されているがミランはトモリのパフォーマンスに満足しており、買い取りオプションで設定されている2800万ユーロ(約37億円)の支払いを決断した模様だ。

 ミランとチェルシーはすでに合意に至っており、正式発表を待つだけの模様。ミランはレンタル料として100万ユーロ(約1億3300万円)を支払っているため2700万ユーロ(約36億円)を追加で支払うという。

関連リンク

  • 6/15 12:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます