【癒しがほしいアナタへ】ほっこりして心が浄化される洋画3選💕

拡大画像を見る

刺激的なハリウッド映画もいいですが、たまには心温まるほっこり映画を観たくなる時ってありますよね。このご時世だからこそ癒しの映画を観たい!というアナタの為に、ほっこりして思わず心が浄化される面白い洋画3作品をチョイスしてみました。温かな世界観を覗いてみて🌌

スター・トレック愛に満ちた自閉症の少女が織り成す感動ロードムービー

映画『500ページの夢の束(原題:Please Stand By)』
公開日:2018年1月
監督:ベン・リューイン
ジャンル:ヒューマン、感動
キャスト:ダコタ・ファニング、トニ・コレット、アリス・イヴ、リヴァー・アレクサンダー、マーラ・ギプス、ジェシカ・ローテ他

500ページの夢の束

500ページの夢の束

2017年/アメリカ/93分

作品情報 / レビューはこちら

『500ページの夢の束』あらすじ

(C)2016 PSB Film LLC

誰にも負けない程の『スター・トレック』愛に溢れる自閉症の主人公ウェンディ。
豊富な知識を活かし、自分なりの『スター・トレック』の脚本を書くことが大好きな彼女はある日『スター・トレック』の脚本コンテストが開催されることを知る。

やる気に満ち溢れ、渾身の物語を書き上げたものの締切が迫っており、郵送では間に合わないことに気付く。
ウェンディは愛犬のピートと共にハリウッドを目指し、数百キロの旅に出ることを決意。
500ページの脚本を手に、ウェンディの大冒険が今、始まる。

ダコタ・ファニングの圧倒的な演技力から目を離さないで!

(C)2016 PSB Film LLC

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91HpCjHLEGL._AC_SL1500_.jpg

自閉症の女の子、ウェンディが大好きな『スター・トレック』の脚本コンテストに応募する為、愛犬と共にハリウッドを目指すロードムービー『500ページの夢の束』。
天才子役として世間を圧巻したダコタ・ファニングを主演に迎え、繊細でリアリティ溢れる演技力で圧倒的な存在感を示している本作。
ダコタ演じるウェンディが愛犬ピートを連れ、旅先で様々なトラブルに巻き込まれて壁に当たっても諦めないその強い姿や成長していく様に心打たれ、勇気を貰える物語となっています。
ダコタの可愛さやピートの愛くるしさには思わずキュンとしてしまうかも?!
ほっこりする結末にもご注目下さい。

実話を映画化。人生のどん底にいたミュージシャンと猫の感動物語

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(原題:A Street Cat Named Bob)』
公開日:2017年8月(イギリス)
監督:ロジャー・スポティスウッド
原作:「ボブという名のストリート・キャット」
ジャンル:ヒューマン、動物
キャスト:ルタ・ゲドミンタス、ルーク・トレッダウェイ、ジョアンヌ・フロガット、アンソニー・ヘッド他

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

2016年/イギリス/103分

作品情報 / レビューはこちら

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』あらすじ

(C)2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/pv-target-images/509cecb6ff44909fc2828f1f885d40c030eb5e04a45e142bb5273f683c3a50dd._RI_V_TTW_.png

主人公の青年、ジェームズは、ロンドンでプロのミュージシャンになることを目指していたが夢破れてしまい、家族にも見放されてホームレス生活を送っていた。
目標もないまま手を出した薬物に溺れ、人生のどん底にいたジェームズの前に一匹の茶トラ猫であるボブが突然現れた。
彼の心をまるで理解しているかのようにボブはジェームズに寄り添い、2人は共に支え合いながら生きることに。
立ちはだかる壁を乗り越える度に2人の絆は強くなり、ジェームズとボブに注目が集まり始める。

ボブの可愛さがたまらない!主人公との絆に涙

(C)2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/pv-target-images/fa49336e5c42e3277b2d480984921953c73ed71789f6b7527465b67dbf46aee9._RI_V_TTW_.png

実話を実写映画化し、大ヒットを記録した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』。
夢破れ、ドラッグに頼りどん底の人生を歩んでいた主人公ジェームズと、一匹の野良猫であるボブが運命的な出会いを果たし、共に支え合いながら成長していく本作は涙なしには見られません。

ボブを想うジェームズ、ジェームズを想うボブの間に流れる強い絆は最強そのもの!
「幸せのハイタッチ」というタイトルにあるように、ボブはジェームズとハイタッチをする特技を持っているのですが、その姿がまた涙を誘うほど愛くるしいのです。
奇跡と夢と愛に満ちた最高にほっこりする一作を是非ともご覧になってみてください。
ペットを飼っている方はきっとその存在がますます愛おしくなるかも…♡

ロバート・デニーロが70歳の新人に!珠玉のほっこり名作『マイ・インターン』

映画『マイ・インターン(原題:The Intern)』
公開日:2015年
ジャンル:コメディ、ヒューマン
監督・脚本:ナンシー・マイヤーズ
キャスト:ロバート・デニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ、アンダーズ・ホーム、ジョジョ・クシュナー、アンドリュー・ラネルズ、アダム・ディヴァイン、ザック・パールマン、ジェイソン・オーリー他

マイ・インターン

マイ・インターン

2015年/アメリカ/121分

作品情報 / レビューはこちら

『マイ・インターン』あらすじ

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/pv-target-images/5fb1c661637028b4e1fadff82933d5abf52712ae82dd90d7ee7901ec7bd00fe8._RI_V_TTW_.jpg

何百人ものスタッフを束ねるファッション通販サイトの会社を運営しているCEOのジュールスは、家庭を持ちながら働いているバリバリのキャリアウーマン。
仕事も家庭も両立させ、輝かしい人生を送っているかのように見えたジュールスにとある試練が訪れる。
人生最大の試練といってもいい過言ではなく、悩む彼女のもとにやってきたアシスタントはなんと40歳年上で70歳のインターンであるベン。
会社の福祉事業として雇用されたベンは人生経験も豊か。だが、パソコンの使い方も分からず、手持ち無沙汰な状態に。
何か自分に出来ないかと社内の掃除をしたり、同僚の恋愛相談の相手になるなどして少しずつその人柄が同僚たちからも愛されるようになった。
ジュールスにも素晴らしい助言をアドバイスし、2人は次第に心を通わせていくように。

心洗われる温かい世界観。今だからこそ観たい映画

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/sgp-catalog-images/region_US/wb-888574309565-Full-Image_GalleryBackground-en-US-1484348614922._SX1080_.jpg

ロバート・デニーロ&アン・ハサウェイという最強の2人が主演を務め、今も根強く愛されている名作『マイ・インターン』。
70歳のシニアであるロバート演じるベンが、新人インターンとして大手ファッション通販会社で働き、アン演じるジュールスや仲間達と絆を深める物語。

悪役の印象も強いロバート・デニーロが、今作では優しくて穏やかで、思わず「かわいい!」と呟いてしまうほどお茶目な人柄の紳士を熱演しました。
最初はぎこちないジュールスとベンでしたが、徐々に心を通わすその姿にほっこりせざるを得ません。
劇中に登場するキャラクター1人1人が魅力的で、見ているだけで心地良くなる素敵な世界観で構成されています。
世代を超えて力を合わせ、互いに思いやりを持つことの大切さを教えてくれる心温まる一作となっています。

関連リンク

  • 6/14 22:26
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます