高校eスポーツの祭典「STAGE:0」、競技プログラミング大会も開催

拡大画像を見る

 AtCoderは、テレビ東京と電通が開催する高校eスポーツの祭典「STAGE:0(ステージゼロ)」で、「STAGE:0 競技プログラミング 高校生大会 powered by AtCoder」を、8月7日16時~20時にオンラインで実施する。出場チームのエントリーは、6月9日から大会公式サイトにて受け付けている。

 同大会は、競技プログラミングのeスポーツへの拡張・発展を実現すべく開催されるもの。競技プログラミングコンテストの高校生向け大会の実施は、同社としては初となる。
 同大会では、一つの問題を4時間かけて解く「ヒューリスティックコンテスト」形式を採用し、最適解を効率的に求めることが困難とされている問題に対して、「できるだけよい解」を出すことが競われる。
 大会への参加資格は、日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生・通信高校生で、生年月日が2003年4月2日~2006年4月1日であること。2人または3人でのチーム出場も可能で、チームの場合はメンバー全員が同じ高校に在籍している必要がある。
 なお同大会は、競技プログラミングやアルゴリズムの楽しさを知ってもらうとともに、実社会にも応用・実用化できる問題解決力を鍛え、先端IT人材として活躍が期待される競技プログラマーの育成・輩出も目的としている。

関連リンク

  • 6/15 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます