立体移動や180°転回で高度なコース設計が可能に セガトイズの連続高速変形アクションホビー「チェインレンサー」に追加ユニットとスターターセット発売へ

拡大画像を見る

「ロード」と呼ばれるカード型の道路パーツを組み合わせて、動力を持たない車「チェインカー」をロードが搭載する仕掛けの連鎖により走行させるセガトイズの新アクションホビー「チェインレンサー」。4月に発売され、「日本おもちゃ大賞2021」のネクスト・トイ部門で大賞を受賞した同製品に、よりケレン味のあるアクションや高度なコース設計が可能になる新しいロードとスターターセットが7月15日に発売されます。

従来は原則として、コースは同一平面上で“右回り”の走行に限定されていましたが、段差のある立体的な移動や“左回り”の走行、180°の転回やコースをクロスする走行などバラエティ豊かなコース設計が可能になりました。追加ロードを集めたスターターセット「CR-08 チェインレンサー スターターセット+Ω」に新たに収録されたロードから紹介していきます。

「010 カタパルトスロープロード」は、ボタンを押すとスロープに変形してチェインカーの発射に使えるロード。

「011 クロッシングロード」は、スロープに変形後は直交するコースを走行可能になるロード。コースの立体交差が可能になり、コース設計の自由度が広がります。

「013 スキップロード」は、スロープになりながらチェインカーを持ち上げるように変形することで、ギャップを飛び越えた移動や上に積み上げた段差への移動を可能にするロード。これにより、立体的なコースの設計が可能になります。

「014 クロスロープロード」は、素早く畳みやすい構造が特徴のロード。

「015 サイドワープLロード」は、進行方向の左に平行するロードへチェインカーを水平方向に移動できるロード。

「017 カーブL90ロード」は、チェインカーを左に90°回転させる動きを加えるロード。これまでは右回転させる「009 カーブR90 ロード」を使って右回りのコースしか作れませんでしたが、これにより左回りのコースも作れるようになりました。

これら6種類の新ロードに、009 カーブR90 ロード、「チェインカーΩ」、「S01 ストレートロード」2個、短いコースに分割できる「S02 セパレートロード」2個、ブロックゴール4個をセットにしたのが“CR-08 チェインレンサー スターターセット+Ω”。価格は4400円(税込)です。

ブースターパックとして、セットには含まれない新ロードも2種類発売されます。

「012 ターン180Rロード」は、右に180°転回する走行が可能になるロード。「チェインカーα イエローver.」、ストレートロードとセットになった「CR-09 チェインレンサー ブースターパック+ ターンR180ロード」として1100円(税込)で発売します。

「016 スピンロード」は、変形と同時に風車が高速回転するロード。「チェインカーβ オレンジver.」、ストレートロードとセットになった「CR-10 チェインレンサー ブースターパック+ スピンロード」として1100円(税込)で発売します。

017 カーブL90ロードと「チェインカーΩ グリーンver.」、ストレートロードがセットになった「CR-11 チェインレンサー ブースターパック+ カーブL90ロード」も1100円(税込)で発売します。

チェインレンサー|セガトイズ
https://www.segatoys.co.jp/chainrencer/

関連リンク

  • 6/15 20:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます