ピーコックから登場 80度保温も可能な焼肉専用ホットプレート「電気焼肉器」

拡大画像を見る

 ピーコック魔法瓶工業は、さらに使いやすくした、焼肉専用ホットプレート「電気焼肉器(WY-D120)」を6月21日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6000円前後の見込み。

 独自に新開発した“3次元アーチ構造”によって、プレートからスピーディーに油が落ちていくため、発煙量の87%カット、油ハネの98%カットを実現した。傾斜のついた右の多目的ゾーンも、2010年発売の従来機種に比べ、使いやすく改良。左側の平面の多目的ゾーンは、肉のほか、大きな玉ねぎの輪切りや焼きそばも調理可能となっている。
 新開発した3次元アーチ構造は特許出願中。本体ガードやプレートは取り外して洗える。調理可能温度は80度~最高230度(ダイヤル式)。より少ない煙で焼肉が楽しめ、肉の焼き目が均一にムラなくつくため、おいしさもアップする。

関連リンク

  • 6/15 19:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます