大人の女の本音! 年下彼氏と長く付き合うと感じるイライラ4つ

今や「彼氏が年下」というカップルは珍しくありません。年下彼氏ならではの優しさや放っておけない魅力もたくさんありますが、ときにはイラっとすることも。それも長く付き合えば付き合うほど、イライラが募るということもあります。
今回はそんなちょっと大声では言えない、大人の女性の「年下彼氏へのイライラ」を集めてみました!

年下彼氏と付き合うと感じるイライラ

彼の仕事ぶりを上司目線でシビアに評価してしまう

年下なだけに社会的経験値も低い彼。そんな彼の仕事ぶりを恋人というより、つい上司目線でシビアに評価するクセがつくと、イライラすることも増えがちです。
「どうしてもっと工夫しないの?」「やる気を見せないの?」とダメだしをしたくなることがありますが、彼にとってはプライドを傷つけられるだけで、決してうれしいアドバイスではないでしょう。仕事モードの自分はあえて封印した方がよさそうです。

経済的に彼から頼られることが多くなる

彼の性格や仕事にもよりますが、年下だと経済的に彼から頼られることもやはり増えます。「そんなことは気にならない」という人もいるでしょうが、いつも一方的に頼られて自分がお金をだす側になると、イライラというよりモヤモヤ感がでてくることもあるでしょう。頼られることが苦にならなければいいですが、毎回お金を立て替えたり、彼より多めにだしたりというのが日常化してくるとストレスです。

彼の友達に敬語で話されて年齢を実感する

カップルとしてうまくいっていると、彼の友達に紹介されることも。でもそんな機会でも、年上ということで彼と同い年の友達からは気を使われ、敬語で話されたりすることもあるのです。そんな対応に何となく距離を置かれているような気がするし、年齢を実感せざるをえません。向こうも決して悪気はないのでしょうが、疎外感を覚えると、それはだんだんと不満やイライラに変わっていくのです。

シワ・シミ・白髪など加齢現象について気になりやすい

どんなに頑張っているつもりでも、実年齢ばかりはどうしても変えられません。年下の彼氏と長年付き合っていくと、どうしても自分の老いを感じやすくなってしまいます。シミ・シワ・白髪などが気になってくると、彼との年齢差をつくづく実感してしまうし、ネガティブな気持ちになりやすいのも事実です。彼の隣で自分がひどく老けて見えたりしないか、日々セルフチェックが欠かせません。

まとめ

年下の彼と付き合うことで刺激を受けたり、若々しい気持ちになれることも確かにあります。でもずっと付き合い続けていくなかでどうしたって年齢差を感じ、イライラしてしまうこともでてくるでしょう。でもどんなにイライラしたり焦っても、年齢ばかりはどうしようもありません。等身大の自分を素直に受け入れ、そして自分を選んでくれた彼への愛情とリスペクトをキープすることが、ネガティブ感情を克服する近道です。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/15 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます