壮絶&爽快!『ザ・スーサイド・スクワッド』、クレイジーでド派手な場面写真解禁

 映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』より、ぶっ飛んだ悪党集団“ザ・スーサイド・スクワッド”のメンバーたちの戦いの瞬間を写し出す、クレイジーでど派手な場面写真が解禁された。

 本作は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を世界的大ヒット作に仕立て上げ、『アベンジャーズ』シリーズの製作総指揮も務めたジェームズ・ガン監督の最新作。

 “ザ・スーサイド・スクワッド”のメンバーは、皆悪党ばかり。ジョーカーと別れ、クレイジーさに磨きのかかったハーレイ・クイン。幼少期から戦闘訓練を積んできた最強スナイパーのブラッドスポート。異次元の水玉を放ち、敵を全てチーズに変えてしまうという最強の陰キャ、ポルカドットマン。平和のためには暴力もいとわない超矛盾キャラのピース・メイカー。キュートなネズミの相棒セバスチャンと共に戦う女子ラットキャッチャー2。そして食欲以外には興味のないキング・シャークなど、超ぶっ飛んだ悪党たちだ。そんな彼らが減刑のため、命令に背けば即死、ミッション失敗でも即死という、まさに自殺級のデス・ミッションに挑む。

 解禁された場面写真には、土煙にまみれながら巨大な敵に立ち向かうスーサイド・スクワッドたちの姿が切り取られている。倒壊し、傾きつつあるビルの中で必死に脱出を試みるハーレイ・クイン、ブラッドスポート、ポルカドットマンの3人。戦場に似つかわしくない真っ赤なドレスを身に着けながら駆けるハーレイの必死な形相が、彼らの最大のピンチを物語る。

 そして地面を突き抜けて出現する“巨大な何か”に、戦闘態勢を整えるスクワッドたち。バラバラと崩れ落ちるがれきでその全容は分からないが、彼らとの比較からも分かる通り、敵の姿は超巨大。公式サイトなどで公開中の予告編からは「カイジュウ」との呼び声も? そんな究極な状況にもかかわらず、食欲を満たそうとしているのは、半分人間で半分サメのキング・シャーク。

 さらに、がれきの山の中で立ち尽くすブラッドスポートとキング・シャークや、敵地への潜入を試みるスクワッドのメンバーたちなど、彼らが繰り広げる壮絶かつ爽快なアクションの一端がよく分かる場面写真となっている。

 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は、8月13日より全国公開。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/15 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます