◆心理テスト◆「手作りクッキーの形」でわかる!?「こじれた関係の修復方法」は?

拡大画像を見る

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「心理テスト」。新しい生活様式にともない変化が生まれている昨今。他者との関わり方においても、オンラインで交流するなど、さまざまなコミュニケーションのとり方が求められているようです。もし、相手との関係がこじれてしまったら……。今回の心理テストでは、そのときの修復方法を提案しております。ぜひチェックしてみてください!
(監修:池袋占い館セレーネ所属・夏目みやび(なつめ・みやび)さん)


【質問】
最近、料理をすることが増えてきたあなた。今日はクッキーを作ることにしました。焼き上がったクッキーは、どんな形でしたか? 1番近いものを1つ選んでください。

1.丸い形のシンプルなクッキー
2.キャラクター型のクッキー
3.ハート型のクッキー
4.三角形のクッキー

【解説】
「クッキー」は、ちょっとしたことで割れてしまうことから、深層心理においては「繊細な感情」を表す場合があります。「手作りクッキーを作る」という行為は、「愛情を生み出している状態」を表しています。さらに「焼く」という行為は、「関係を修復したい気持ち」であると考えます。

【解答】
1.丸い形のシンプルなクッキー……波風を立てずに穏便に済ませる
「性格が丸い」という言葉もあるように、「丸い形」は「穏やかで円満な状態」を表します。そのため、こじれた関係を修復するときも、相手の意見を聞きながら、波風を立てずに穏便な解決方法を見つけると良いでしょう。

2.キャラクター型のクッキー……言いたいことを伝える
深層心理において「キャラクター」は、あなたの「個性」を表しています。相手の考えもありますが、まずは自分の意見をはっきりと伝えることで、モヤモヤした気持ちが消え去るようです。自分らしさを相手に理解してもらうことが、こじれた関係の改善につながるかもしれません。

3.ハート型のクッキー……気持ちを確かめ合う
「ハート」からは、心と心のコミュニケーションを大切にする深層心理が浮かび上がります。そのため、お互いの心や共通認識を確かめて気持ちに寄り添うと関係が良くなっていくでしょう。

4.三角形のクッキー……コミュニケーションを重視する
「三角形」は「バランスが取れた状態」を表しています。自分の意見を主張するよりは、相手とコミュニケーションを取りながら関係を修復することを優先すると良いでしょう。

* 

人間関係が良好であると、仕事においてもプライベートにおいても物事がスムーズに運ぶのではないかと思います。問題を曖昧なままにして、より複雑になってしまう前に、大切な人と向き合って一歩前進しましょう。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://miyabi.selene-uranai.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA

関連リンク

  • 6/14 21:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます