【平手友梨奈はマドンナ】岡田准一主演『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』から国民的シリーズを連想

拡大画像を見る

大ヒット作『ザ・ファブル』シリーズ第二弾。殺し屋なのに殺しを封じられたファブルは、迫り来る悪人たちを殺さずに倒し、助けようと決めた人を救い出すという展開はまさにヒーローという印象。本作のキーパーソン・ヒナコとファブルの関係を見ていたら、ヒナコは某国民的映画シリーズのマドンナ的存在だと思えてきました。

 

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 
2021年6月18日(金)全国公開
©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
出演:岡田准一
   木村文乃 平手友梨奈 安藤政信
   黒瀬 純 好井まさお 橋本マナミ 宮川大輔
   山本美月 佐藤二朗  井之脇海 / 安田 顕 / 佐藤浩市
   堤 真一 ほか
原作:南勝久「ザ・ファブル」(講談社「ヤンマガKC」刊)※単行本:既刊22巻
監督:江口カン
アクション監督:横山誠 ファイトコレオグラファー:岡田准一
主題歌:レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「レイン・オン・ミー」ユニバーサル ミュージック
企画・製作:松竹×日本テレビ
配給:松竹株式会社
制作プロダクション:ギークサイト
 
 

 
 
概要:
岡田准一主演で、2019年6月21日(金)に全国公開された映画『ザ・ファブル』。
‟今一番面白いマンガ”と称され、累計800万部の人気を誇る同名コミックを映画化した本作は、世界基準のアクション、ハッピーな笑い、そして超豪華キャスト共演が大きな反響を呼び、大ヒットを記録。
累計130万人以上を動員し、同週末興行収入ランキングにて邦画No.1に輝いた。
そして、全ての要素がバージョンアップした新シリーズ『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』がついに全国公開。
キャストは前作に引き続き、一般人・佐藤アキラ(偽名)として普通に生きる伝説の殺し屋・ファブル役に岡田准一。
ファブルの相棒で、妹として一般社会に潜入するヨウコ役に木村文乃。
ファブルを幼い頃からプロの殺し屋に育て上げた、絶対的なボス役に佐藤浩市。
アキラのバイト先の会社社長・田高田役に佐藤二朗、バイト仲間で親の借金返済のために働くミサキ役に山本美月。
裏社会の組織でファブルの世話人を請け負う真黒カンパニー社長・海老原役に安田顕。
海老原の部下でファブルに憧れるクロ役に井之脇海。
ファブルが唯一感情をあらわにして爆笑するお笑い芸人・ジャッカル富岡役に宮川大輔。
前作でも話題となった個性溢れる豪華キャストが再集結した。
新キャストとして、表向きはNPO団体・子供たちを危険から守る会の代表だが、裏の顔を持つファブルの敵・宇津帆役に実力派俳優・堤真一。
過去のある事件をきっかけに心を閉ざした少女・ヒナコ役に、本作で3度目の映画出演となり、女優として躍進中の平手友梨奈。
宇津帆の右腕となる凄腕の殺し屋・鈴木役には演技派俳優・安藤政信が参戦。
監督は、前作同様、カンヌ国際広告祭で3年連続受賞し、映画やドラマ、CMなどエンターテインメント性の高い作品の演出を数多く手がける江口カン。

ストーリー:
どんな相手でも6秒以内に仕留める――伝説の殺し屋“ファブル”。
ある日、ボスから1年間、誰も殺さず一般人として“普通”に生きるよう命じられ、もしも殺したらボスによって殺されると言われたファブルは、佐藤アキラという偽名で、妹という設定の相棒・ヨウコと共に一般人のフリをして、バイトをしながら暮らし始める。
そんな中、ファブルを因縁の敵として復讐に燃える宇津帆が暗躍。
宇津帆のもとには、かつてファブルが救えなかった車椅子の少女・ヒナコがおり、ファブル=アキラは彼女と偶然再会するのだが……。
 
 

 
 

 

アクションとコミカル演技の両方に長ける岡田准一

 
『ザ・ファブル』シリーズの一番の魅力は、やはり世界に誇れる超絶アクションと、体を張ったコミカル演技という、主演の岡田准一さんによるものだというのは周知の事実。

岡田さんは、今回の『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ではファイトコレオグラファーの役割も果たし、共演者にアクション指導も行い、「師範」と呼ばれるほどの数々の名技を披露しています。
危険をものともせず挑戦する彼は、眩しいほどのアクションスター!
 
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』スペシャル映像【6月18日(金)全国公開!】

 
 
本作では、冒頭のカーアクション(というか岡田さんの生身と車のアクション!)と、団地一棟貸し切りで撮影したというアクションが度肝を抜く出来栄えで、数多くの海外のアクション超大作映画を観てきましたが、全く引けを取らない完成度に震えました。
 
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』カーアクションメイキング【6月18日(金)全国開!】

 
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』団地アクションメイキング【6月18日(金)全国公開!】

 
 
岡田さんは、アクションが素晴らしいのはもちろんのこと、コミカルな演技にも長けていて、本作でも主に真顔で笑いを誘い、周囲の人に突っ込まれるアキラの表情がすごく面白いです♪

佐藤二朗さんのアドリブ連続の突っ込みと、それに乗っかる山本美月さん(笑ってNGを出さないようにするのが大変だっただろうなぁ)のパートが楽しいですが、木村文乃さんの突っ込みの精度は前作よりも格段に上がっていて素敵です!
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 
 
岡田さんの体を張ったコミカル演技といえば、なんと言ってもアキラの猫舌シーンが最高です。
 
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ファブル猫舌シーンメイキング【6月18日(金)全国公開!】(最後の安藤政信さんの笑顔がキュートです♡)

 
 
カッコいい超絶アクションと、ハッピーな笑い。
岡田さんを中心に、その両方で観客を楽しませるのが『ザ・ファブル』シリーズの醍醐味ですね。
 
 

 

さらに魅力がアップした木村文乃

 
コミックから飛び出してきたような、個性的なキャラクターたちの動きがたまらない『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』。
特に、私のお気に入りは木村文乃さんが演じるヨウコです。

華奢に見えて、安藤政信さんが演じる凄腕の殺し屋・鈴木を相手に絞め技をかけて戦うなど、アキラが頼りにする強い相棒。
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

安藤政信、木村文乃

 
 
それでいて、美しくて、可愛らしくて、面白いキャラクターです。
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

木村文乃

 
 
岡田さんと木村さんの名コンビぶりは、本シリーズの見どころの一つですね!
 
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』岡田准一×木村文乃スペシャルインタビュー映像①【6月18日(金)全国公開!】

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』岡田准一×木村文乃スペシャルインタビュー映像②【6月18日(金)全国公開!】

 
 
本作には、アクション&コミカルパートという魅力のほかに、人間ドラマとしての面白さがあります。
私が今回注目したのは、“役者・平手友梨奈”です。

タイトルに【平手友梨奈はマドンナ】と書きましたが、平手さんが演じるヒナコとアキラの関係から、有名すぎる国民的映画シリーズ『男はつらいよ』が思い浮かんだのです。
 
 

 

輝きを放つ平手友梨奈

 
『男はつらいよ』は、寅さんが各作品で“マドンナ”と出会って、恋愛物語が展開していきます。

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』のアキラとヒナコの物語は、かつて殺人事件に巻き込まれた少女を救うことができず、今度こそ助けたいと思うアキラと、複雑な過去を背負ったヒナコとの話なので、『男はつらいよ』とは違うではないかと言われるかもしれませんが、最後まで観た時に、平手友梨奈さんが放つ輝きと、伝わってきたヒナコの心情から、彼女は“マドンナ”で、アキラは“寅さん”だと感じたのです。

そう思うと、1作目のマドンナは、山本美月さんが演じるミサキがそれにあたりますが、前作を観た時は『男はつらいよ』が頭をよぎることはありませんでした。
ミサキがレギュラー的キャラクターだからかもしれません。

今回は、平手友梨奈さんの力演と、彼女が醸し出す雰囲気、そしてヒナコを救いたいと思うアキラの情熱、その全てのケミストリーが、「ヒナコはマドンナだったんだ」と私に思わせたのかもしれません。
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

平手友梨奈

 
 
ヒナコにとってアキラはどんな存在となったのか…?

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』のラストシーンはとても美しくて印象的で、ヒナコの物語の続きをぜひ観たいと思いました。
 
 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』岡田准一×平手友梨奈スペシャルインタビュー映像【6月18日(金)全国公開!】

 
 

 

存在感のある敵役・堤真一

 
『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』に登場する最狂の敵・宇津帆を怪演しているのは堤真一さんです。
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

堤真一

 
 
宇津帆は、表向きはNPO団体「子供たちを危険から守る会」の代表ですが、裏では綿密な計画を立てて巧妙なやり口で裕福な親から金を巻き上げ、その子供の命を狙うという悪党。
凶悪で気持ちの悪~い宇津帆役を、堤さんは喜々として演じています。
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 
 
ヒナコは、宇津帆のもとで暮らしているのですが、宇津帆とヒナコの関係は思わず目を覆いたくなるものです。
この辺りも、平手友梨奈さんは体当たりで熱演していると思いました。

アキラは、罠だと分かっていても宇津帆の挑戦に応じるしかなく、ヨウコの心配をよそに危険に飛び込んでいきます……。
 
 

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

堤真一、岡田准一

 
 
前作を軽々と超え、見どころを上げ出したらキリがないほど面白い『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は、いよいよ6月18日公開です。
 
 

https://www.youtube.com/watch?v=H9bPu9N4mSQ 映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』主題歌ミュージックトレーラー【6月18日(金)全国公開】

 
 

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

2021年/日本/131分

作品情報 / レビューはこちら
ザ・ファブル

ザ・ファブル

2019年/日本/123分

作品情報 / レビューはこちら

関連リンク

  • 6/14 18:32
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます