石田ゆり子、「最新ショット」が“毛の一本までクッキリ”キレイになる「理由」

拡大画像を見る

 石田ゆり子本人と、石田が飼っているペットたちの2つのインスタグラムを駆使しているSNS巧者の石田ゆり子。5月31日にはペットアカウントの内容をまとめた本「ハニオ日記」をリリース。ヒットを記録している。そのインスタがさらにパワーアップするようだ。

 ペットアカウントの6月10日の投稿によると、石田のカメラが最新のものになったという。「#iPhone12plus」のタグがあるが、iPhone12に「plus」というグレードはないので、最新のスマートフォン「iPhone12 Pro」だと思われる。

「12Proは普通のiPhone12よりもカメラ機能が優れています。超広角、広角カメラに加え、望遠2倍のカメラを搭載。ナイトモードという暗い所でも明るく撮れる機能もあります。また、『RAW』というプロカメラマンが使うファイル形式にも対応。表現の幅が広がりました。今回の投稿で愛犬の雪と愛猫の“バンビ”の写真が公開されていますが、おそらく12Proで撮ったものでしょう。とても精細で毛の一本一本までキレイに映し出されています」(IT系ライター)

 石田もバンビの声という体裁で〈ぼくたちもくっきりみえますがほこりもごみもくっきりして、こまるとまむーは言ってます〉と書いている。

「当然、石田本人のアカウントで公開される写真もきれいになります。こちらは石田の写真が投稿されるので、彼女の美ショットが見られるでしょう。ちなみに12Proは動画撮影機能も向上していて、Dolby Vison 4K HDRの60fps撮影も可能です。動画投稿にも期待したいですね」(前出・IT系ライター)

 ぜひ石田のトレーニング動画をきれいな映像で見たいものだ。

関連リンク

  • 6/15 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます