シティCBラポルテがバルサ移籍を希望か...トレード移籍の可能性も検討中?

拡大画像を見る

現地『SPORT』(スポルト)によれば、アイメリク・ラポルテは、マンチェスター・シティからFCバルセロナへの移籍を希望しており、今夏のカンプ・ノウへの到着に向けて、イングランドのクラブに圧力をかけているとのことだ。

ほとんどのクラブが、新型コロナウイルスによって財政的にダメージを受ける中、選手側は負担が少ない、トレードで移籍をする可能性も考えているようだ。

今シーズン、ラポルテは思うようにプレーできていない。彼は公式戦合計2,249分プレーしており、これは低い数字ではないが、重要な一戦でペップ・グアルディオラは、ルーベン・ディアスとジョン・ストーンズを起用してきた。

なお、ラポルテはフランスからスペインへ国籍を移し、現在はラ・ロハの一員としてを欧州選手権に集中している。

関連リンク

  • 6/15 11:16
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます