まるで魔法!? 老舗洋菓子店「赤い風船」に色が変化する驚きのショートケーキが登場

拡大画像を見る


長崎県佐世保市と福岡市博多区に店舗を構える、1968年創業の老舗洋菓子店「赤い風船」から、色が変化する驚きのショートケーキ「マリエ<バタフライピー>」が新登場!6月15日(火)より、期間限定で販売される。

紫陽花の季節にぴったりのケーキ

今回発売の「マリエ<バタフライピー>」は、紫陽花が咲き誇る今の時期にぴったりのスペシャルなケーキ。

苺のスポンジで苺をサンドしたショートケーキの表面を、バタフライピークリームで丁寧にデコレーションして仕上げている。

鮮やかなブルーが紫色に変化

同商品には、天然由来の澄んだ青色をしたハーブティー“バタフライピー”を使用。備付のはちみつレモンシロップをかけると、鮮やかなブルーが紫色に変化する。

商品の詳細

価格は950円(税込)で、7月末までの販売を予定。個数限定での販売となるので、気になる人はお早めに。

取扱店舗は、「赤い風船」イオン大塔ショッピングセンター店・させぼ五番街店・マイング博多駅店。

この機会に、見た目はもちろん、味わいも本格的なショートケーキを試してみて!

  • 6/15 17:00
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます