芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”

拡大画像を見る

 女優の芦田愛菜が、6月11日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(テレビ朝日系)に出演。視聴者を大いに沸かせたという。

 この日の放送では、激ウマの“きのこ”を知り尽くす姉妹が登場。姉妹から「一番高い4000円のシメジは?」の3択クイズが出され、スタジオに用意されたA、B、Cの3種類のきのこから正解を選ぶ場面があったのだが、それらのきのこを見比べる芦田の様子に、大興奮の声が上がったのだ。

「というのも、彼女は見た目が、あまり見ることのない形の変わったきのこを手に取り丁寧に観察しつつ、『スゴい!何コレ!』『おっきい』『太い!』『ちっちゃい』などと驚きの声を連発。これが男性視聴者に何やらいかがわしい妄想を抱かせたようなんです。ちなみに、それらを調理して味わったところ、一番彼女が気に入ったのは『おっきい!』と仰天していたきのこでした」(テレビウオッチャー)

ネット上でもそんな芦田に〈愛菜ちゃんがそんなこと言っちゃだめ〉〈あんなに近くで眺められたらマジ照れるわ〉などという声が出まくる事態となった。

「16歳になった芦田は最近、“すいぶん大人びてきた”と評判で、『博士ちゃん』でふと見せる仕草や表情に視聴者が敏感に反応していますね。実際、彼女もバラエティに出た際、“得意なこと”を聞かれ『くびれづくり』と答えたり、筋トレにも励んでいるようで、“美しいボディ”になるため余念がない様子。最近、一部では医学部への進学に備え芸能活動を一時休止するなどという話も伝えられていますが、もし事実であれば残念な限りです」(芸能ライター)

 ファンとすれば、どんどん大人になっていく芦田の成長ぶりを見続けたいところだろうが…。

関連リンク

  • 6/15 15:30
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます