【広尾】おしゃれタピオカ”TOKI SEVEN TEA”の魅力とは!

拡大画像を見る

関東に14店舗を構える、TOKI SEVEN TEA(東季17)。こちらでは「お茶」がメインのタピオカを飲むことが出来ます!台湾産の生タピオカを使用。注文が入ってから茹でる、モチモチの美味しさです。


お店に入ると…映えるネオンがお出迎え◎



店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、とっても可愛い猫×タピオカのキャラクター。
そして、みんな大好きネオン看板!

私が来店した時は、これをバックに写真を撮っている人が数名いました。
とってもインスタ映えしそうですよね。


注文はこちらのカウンターからどうぞ!



注文カウンターの上には大きなモニターで、メニューが表示されています◎
混んでいても並びながら選ぶことができますね◎

ベースメニューの量は多くありませんが、アレンジが何通りも出来るようでした。


気になるメニューや価格は?



まずは茶葉を選ぶところから、注文が始まります。
このスタイルのタピオカショップは珍しいのではないでしょうか?

そこからミルクティーベースかチーズフォームベースを選択し、トッピングを選びます。
ここでタピオカトッピングを忘れないように気をつけましょう!


注文を受けてからタピオカを茹でる!



一般的なタピオカは、火を通してから4〜5時間ほどしか持ちません。
そのため、注文を受けてから茹でているそう。待っている間は可愛い番号札を渡されますので、端によって待ちましょう。

ちなみに、スタンプカードのスタンプを7つ貯めると、アッサムミルクティーMサイズが無料で頂けるそうですよ◎


念願のタピオカとご対面!みなさんも足を運んでみては…?



ほうじ茶ミルクティータピオカトッピングです。
1口飲むと、茶葉の香りをふわっと感じられる、とても上品な味がします。

このタピオカを飲むために店舗近くの駅に降りてみるのもありではないでしょうか?


<スポット情報>
TOKI SEVEN TEA 広尾13号店
住所: 東京都渋谷区広尾5-3-10
電話: 03-6881-3269

関連リンク

  • 6/15 13:28
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます