釣った魚と「ドリンク1杯」を交換!金沢八景の地魚ダイニング

拡大画像を見る

魚釣りにチャレンジして思ったより魚がたくさん釣れたとき。自分で食べるのも友人に配るのも良いですが、「売る・何かと交換してもらう」というのも選択肢。今回は金沢八景駅からすぐ、釣った魚を好きな飲み物と交換してくれる素敵なダイニングを見つけてきました。釣った魚500gごとにお酒も含むドリンクを自由に注文できるので、釣りの帰りに寄ってみてはいかがでしょう?(※掲載されている情報は変わる可能性がありますので、必ず事前にお調べ下さい。)


初心者さん歓迎の船に手ぶらでGO!



まずは横浜・金沢八景駅から徒歩すぐの釣り船「一ノ瀬丸」さんへ。
こちらで“交換してもらう魚”をGET(釣り)します。



こちらは竿など釣りに必要な道具をはじめ、長靴&ウェアもレンタルOK。



レクチャーも親切にしてくれて、初心者さんにオススメです。


ドリンク交換用の魚を釣ろう!



今回は船で15分ほどの場所で「アジ釣り」にチャレンジ!

アジは釣りやすい&美味しくて、初心者さんにオススメのターゲットです。



この日も釣りをスタートしてすぐに、船のあちこちから「釣れた!」の声。

私もこんな感じで美味しそうなアジ(片方はサバ)を無事に釣ることができました。



4時間弱で、癒しと刺激がいっぱいの釣りタイム終了。
20匹ほどのアジ・サバを確保することができました。

いつもなら後は食べるだけ…なのですが、今回はここから「買い取り(飲み物と交換)」というメインイベントへ!

【一ノ瀬丸】
・料金
女性・子供は約¥4,500(税込)
男性は約¥7,500(税込)
※竿やウェアなどのレンタル代も含む。


<スポット情報>
一之瀬丸
住所: 神奈川県横浜市金沢区洲崎町6−7
電話: 045-782-3714


釣った魚と飲み物を交換



お邪魔したのは、船からも金澤八景駅からも徒歩5分にあるダイニングバー「FRYING FISH(フライングフィッシュ)」さん。



「釣った魚で一杯飲めます」。
つり人の皆様、釣れすぎた魚をお持ちください。

というメッセージが掲げてあります。



中にはカウンター席とテーブル席。



スタッフさんに声をかけ、さっそく釣った魚を計測していただきます。

こちらは魚の種類やサイズに関係なく、とにかく「魚500gにつきドリンク1杯フリー」というルール。

この日は2kgだったので、ドリンク4杯がフリーになります。



ドリンクは何を選んでもOKということで、私はお酒(スパークリングワイン)と交換♪

飲みきれない分はカードにスタンプを教えてもらえ、次回以降に繰り越しもOKです。


釣った魚はお店のメニューに



こうしてお店に買い取って(ドリンクと交換して)もらった魚は、お客さんに提供するメニューに変身します。
この日のボードにも釣った魚のメニューがいくつも。



せっかくなので、アジフライ・アジの刺身・イカの刺身の3つを注文。(写真はアジフライ)

新鮮な魚をつかったお料理は、どれもとても美味しかったです。

自分が釣った魚もメニューに並ぶのかと思うと、なんだか嬉しい気持ちになりました。


<スポット情報>
フライングフィッシュ (FRYING FISH)
住所: 神奈川県横浜市金沢区瀬戸23-15
電話: 045-352-8588


釣った魚は大切に!


今回は「釣った魚をドリンクと交換してくれる」プランを体験してきました。

釣った魚は自分で美味しくいただいて、そのうえで余る分は誰かにお裾分け♪
「命」なので、残さずみんなでいただくことが大切です。

そしてその流通の中で自分にもご褒美がもらえるこの仕組み。
魚が釣れすぎた際は、ぜひチャレンジしてみてください。

関連リンク

  • 6/15 13:10
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます