『銭天堂』第29話先行カット公開 えりか、萌美に“ひどい効果のジュース”を飲ませたい

 廣嶋玲子の人気児童書を原作としたテレビアニメ『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』(NHK Eテレ/毎週火曜18時45分)より、本日放送される第29話の先行カットが到着した。第29話では、班対抗の音読会で優勝したい小学生のえりかが、クラスメイトを陥れようと画策する。

 原作は、廣嶋玲子(原作)・jyajya(絵)による同名児童小説。毎年春と秋に新作が出ており、現在は15巻まで刊行されている。「第2回小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」のランキングで第4位に入選。事典や絵本がトップ5占める中で、小学生向けの読み物として唯一ランクインした。

 幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋「銭天堂」。店主の紅子がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにあったぴったりのもの。でも、食べ方や使い方をまちがえると…。幸福を呼ぶか、不幸を招くか、それはその人次第だ。

 第28話の続きとなる第29話のサブタイトルは「スピーチジュース(後編)」。班対抗の音読会で優勝したいえりかは、音読がヘタな萌美に『スピーチジュース』をあげた。これを飲めば萌美が学校を休んで、足をひっぱられないと考えたのだ。しかし次の日、学校に来た萌美はうまく音読ができるようになっていた。おかげで班は優勝したが、どこか気に入らないえりか。今度こそひどい効果のジュースを買って萌美に飲ませようと、あやしい男に会いに行く。

 解禁された場面写真では、音読ができるように萌美を陥れようと画策するえりかの姿が写されている。そのほか、甲冑を身に着けた猫や、教室で涙を流す生徒たちの姿が印象的だ。

 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』第29話は、NHK Eテレにて6月15日18時45分放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/15 7:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます