中目黒の魅惑カレー♡しっぽりノスタルジックな空間に酔いしれよう

拡大画像を見る

中目黒でもっとデイリーにご飯しませんか?デートや女子会で”映える”お店もたくさんありますが、中目黒にはしっぽり1人ご飯したくなるような、アットホームで落ち着いた店もあるんです。今回はその中でも、ほっとひと息できる素敵なカレー屋さんをご紹介します。その名も「cafe RED BOOK(カフェレッドブック)」。まるで映画「アメリ」の世界に迷い込んだような、魅惑的でノスタルジックな雰囲気が満点です♡


中目黒駅から少し離れ、静かなエリアへ



中目黒駅から、徒歩4分ほどのところにある「cafe RED BOOK」。
居酒屋やバーが連なる目黒川周辺の1本裏道に入ったところで、ひっそりと店を構えています。

名前の通り赤い外観が特徴です。不思議な落ち着きをまとっていて、雰囲気はまるでパリのバーのよう。



メニューも外から見れますよ♪
フードはこだわり溢れるカレーがメイン。

カレーも種類もあるので、入店前から迷ってしまいます。笑


ドリンクだってこだわった本格派



まずは、喉を潤しましょう!

「cafe RED BOOK」はカレー屋さんということもあって、本場インドで人気のドリンク「チャイ」や「ラッシー」などのソフトドリンクも豊富♡

筆者は試しのプレーンの「ラッシー」を♪



甘さ控えめで、ごくごくと飲みたくなるお味♡
「cafe RED BOOK」には、「薔薇ラッシー」なんていうお洒落ドリンクもありましたよ♪


カレーはひと皿ずつ丁寧に作られて



注文すると店主の方が、カレーをひと皿ひと皿、作ってくださいます。

前述の通り「cafe RED BOOK」には、バラエティー豊富なカレーがあり、調理過程が異なるので、1度に頼むと少し食べるまで時間がかかってしまうことも。

でもそれは、美味しいカレーにこだわったこそ、かかる手間。ゆったりとした気持ちで待ちましょう♪

徐々にカレーの美味しい香りが店内に立ち込めます♡その時間が幸せ♡



筆者が注文した定番人気の「チキンカリー」!

ビジュアルからにして美味しそうですよね♡
ひと口食べれば、コクのあるルーと何層にも重なったスパイスの旨味が口の中に一気に広がります!
お肉もほろほろで食べる手が止まりません…♡


ライスの変更やトッピングも色々



また途中で、トッピングを追加するのも◎
筆者は無類のパクチー好きなので、パクチーをたくさんトッピングしました。

カレーに新しいスパイスが加わり、食欲も増進です♪

ライスは普通のご飯や、ナスとナッツのご飯のような日変わりご飯、バスティマスライスに変更も可能でした◎



こちらはお店の方がサービスしてくださった「ズッキーニとパプリカのライタ」。
ヨーグルトベースなので、カレーをマイルドにしたいときなどにおすすめ♪

シャキシャキのパプリカの歯ごたえもクセになりました♡


魅惑カレーを食べて、ノスタルジックな中目黒を堪能♡



いかがでしたか?今回は中目黒のアットホームで落ち着いた雰囲気のカレー屋「cafe RED BOOK」をご紹介しました。

「cafe RED BOOK」は中目黒の喧騒に疲れた時にも、ほっとひと息できる素敵な空間。スパイスたっぷりの魅惑カレーは、1度食べるとまた来たくなること間違いなしです!

デイリーに使えるお店なので、ぜひカレーが食べたくなった時、飲みの帰りの〆に、1人でも2人でも気軽にぷらっと足を運んでみてくださいね♪


<スポット情報>
カフェ・レッドブック (cafe RED BOOK)
住所: 東京都目黒区上目黒1-3-2
電話: 03-3710-3438

関連リンク

  • 6/15 12:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます